閑静な森の中にある「事始めの神様」
住宅街に隣接した閑静な森の中にある五十猛命(いそたけるのみこと)を祭る延喜式内七社のひとつの神社です。
五十猛命は山神、農神として知られ、野山に種子を蒔いたことから「事始めの神様」として知られます。
神社敷地内には、いわき市内では最古の杉の巨木があり、御神木として大切にされています。
他にも常緑広葉樹林、他に落葉樹や植栽の杉の大木でおおわれています。
境内の社叢は、暖地植生としていわき市の天然記念物になっております。
< 杉の大木:樹高:22.6m、胸高幹周り:5.82m、樹齢樹齢:1,200年余>
<社叢の暖地植生:昭和51年5月27日 市の天然記念物に指定>

基本情報

住所 〒970-8031 福島県いわき市平中山宮下81
電話番号 0246-28-4158
アクセス<車> いわき中央ICから約23分
アクセス<公共機関> JRいわき駅から車約13分
駐車場 有り
大型駐車場 無し