桜と電車のコントラストに写真家が集まります
神社に祀(まつ)られている御祭神「武甕槌神(タケミカヅチノカミ)」が、東北を平定するためにこの地に至りました。
当時「塩干山」と呼ばれていたこの山に登り「鉾」を立て、これから進む東北を眺望したことから、「立鉾(たてほこ)」という地名で呼ばれるようになりました。
春には神社脇の線路側に桜が咲き、桜と電車のコントラストに写真家が集まります。

基本情報

住所 〒970-8021 福島県いわき市平中神谷立鉾33
電話番号 0246-34-2106
アクセス<車> いわき四倉ICから約17分
アクセス<公共機関> JR草野駅から車約10分
駐車場 有り
大型駐車場 無し