海の護り神として古くから信仰を集める
500年の歴史を持ち、大物主大神(オオモノヌシノカミ)を御祭神とする神社です。
毎年1月10日の例大祭は「初こんぴら」とも言われ、海上安全、商売繁盛を願い、福だるま(いわきだるま)や熊手を買い求める人で賑わいます。付近の道路は早朝から深夜まで通行止めになり、約400軒の露店が軒を並べます。
※2021年の例大祭の内容は一部変更となっております。詳しくは公式WEBサイトにてご確認ください。

●金刀比羅神社の絵馬 (市指定有形民俗文化財 平成15年4月25日)
【御朱印】有(7種各300円)

【境内社】
・諏訪神社
・磐城天満宮
・愛宕神社
・ゑびす神社
・胡桃下稲荷神社
・長松神社

【年中行事】
・初詣:元旦0:00より本殿にて歳旦祭が執り行われ、新年の御祈祷が行われます。
・金刀比羅神社例大祭:毎年1月10日に執り行われます。多くの参拝客で賑わいます。
湯立神事

【イチオシ】
・いわきの歴史・文化についてはこちら→<時を紡ぐ歴史と文化
・初日の出・初詣→<いわきで新年を迎えよう!

基本情報

住所 〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話番号 0246-43-1001
アクセス<車> いわき湯本ICから約10分
アクセス<公共機関> JR湯本駅から徒歩約10分
駐車場 100台
大型駐車場 15台

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿