大地より太平洋を眺める神社
創始は文禄年間(1592-1595)、領主窪田山城守家盛の叔父道通という人物が心願を発し、松山寺法印宥長上人と協力し、伊勢国度会の地より、両祭神の分霊を迎えて奉納したと云われています。昭和29年12月に焼失するも、昭和33年再建しました。
森林に囲まれt海抜8mの大地に鎮座し、昔のままに清純な森の中にあり、遠くには太平洋を眺めることが出来ます。また、神社周辺は弥生時代後期の伊勢林前遺跡として有名です。

●シイ・モチノキ林 (市指定保存樹林 昭和53年3月10日)
<面積:1,000㎡>
【御朱印】有

基本情報

住所 〒979-0145 福島県いわき市勿来町四沢字伊勢林1
電話番号 0246-64-7679
アクセス<車> いわき勿来ICより約10分
アクセス<公共機関> JR勿来駅より徒歩約10分

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿