いわきの海岸線 全長53km 2020年度中に完成予定
 「いわき七浜海道」は、白砂青松が広がる本市特有の美しい海岸線に沿って、復旧・復興事業により整備された防潮堤や既存の国・県道や市道などを活用し、自転車走行空間として整備するものであり、勿来の関公園から久之浜防災緑地までの総延長約53kmのサイクリングルートです。

 「いわき七浜海道」は、平成30年度から整備に着手し、令和2年度中に全線の整備が完了する予定です。
 <2019年8月現在>勿来の関公園から三崎公園までの約26kmの区間の整備が完成

【自転車ナビゲーションアプリ】
・ 

【イチオシ】
自転車が楽しめるスポットはこちら→<自転車に乗って出かけよう!
スポーツが楽しめるスポットはこちら→<いきいきスポーツ

【パンフレットダウンロード】
いわきサイクリングマップはこちら→<いわきサイクリングマップ

基本情報

電話番号 0246-22-7482(いわき市土木部土木課道路計画係)
備考 【「いわき七浜海道」ご利用にあたっての注意事項について】
●自転車は道路交通法上の車両に分類されますので、左側通行で交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。
●歩行者の近くを通る際には、徐行するなど安全に留意してください。
●防潮堤区間を自転車で走行する際には、自転車通行可の歩道を走行する際と同様に、歩行者の通行を妨げないよう、歩行者優先を心がけましょう。
●子供にはヘルメットを着用させてください。また、大人もヘルメットを着用するように心がけましょう。
●津波警報等が発表された場合は、速やかに津波避難場所等へ避難してください。
●荒天時には利用しないでください。また、防潮堤や河川堤防などの夜間利用はご注意ください。
●自転車の安全利用のための取り決めとして福島県が定めた「福島県自転車安全利用五則」を順守した安全運転をお願いします。