いわきで新年を迎えよう!

~初日の出・初詣~

間もなく令和元年、2019年が終わろうとしています。
師走の忙しさとともに新年のご準備も進んでいることでしょう。
太平洋から昇る美しい初日の出そして初詣をいわきで拝みませんか?
今年の年末年始はかなり寒くなるようですので、どうぞ暖かくしてお出かけください。
【波立海岸】
玉砂利の珍しい海岸で、その小石を持ち帰ると目を患うという言い伝えがあります。
海から突き出た弁天島と朱塗りの橋がシンボルとなっており、初日の出スポットとして人気です。
薄磯海岸
薄磯海水浴場のある、薄磯海岸。
薄磯海岸から臨む、塩屋埼灯台と日の出のコントラストが美しく、写真愛好家には人気のポイントです!
三崎公園
遠くまで見渡せる高台にあるため、各所から初日の出を拝めます。海を真下にして180度見渡せる「潮見台」からの初日の出が人気です。
勿来海岸
勿来海水浴場のある、勿来海岸。
海岸に立つ赤い鳥居と二つ岩の間から昇る初日の出は映えポイントです!
閼伽井嶽薬師常福寺
元日0:00からご祈祷が始まります。
家内安全、交通安全などのご利益があるとされます。
飯野八幡宮
元旦早朝より年頭の祭「歳旦祭」が執り行われます。
必勝祈願のご利益があるとされています。
JRいわき駅から徒歩で訪れることもでき、初詣には約3万人もの参拝者で賑わいます。
金刀比羅神社
元旦0:00より本殿にて歳旦祭が執り行われ、新年の御祈祷が行われます。
また、1月10日(金)には例大祭が行われ、境内周辺に露店が並び多くの参拝者で活気にあふれます。
波立薬師(波立寺)
元旦0:00より一番護摩祈祷を執り行います。
道路を挟んだ波立海岸にかかる弁天島への朱塗りの橋から望む美しい初日の出は人気があり、初参り者と初日の出を両方を拝む者でいっぱいになります。
小名浜諏訪神社
元旦1:00より新年祈祷、10:00より歳旦祭が執り行われます。
1月8日(水)【松送り神事】・1月9日(木)【だるま市】・1月12日(日)【どんと祭】が行われます。
小名浜鹿島神社
元旦0:00より元旦祭が執り行われます。
鹿島太鼓組による太鼓演奏でお出迎えいたします。
鳥居の中央より昇る初日の出を拝むことが出来ます。
四倉諏訪神社
元日0:00から歳旦祭が行われれます。
ヨツクラムジカヘッズの皆さんから温かい汁物が振舞われ、プチたい焼きとたこ焼きの販売もございます。
大國魂神社
元旦に氏子祈祷祭が執り行われます。
1月8日(水)には小正月行事「鳥小屋神事」、1月13日(月祝)には「初音祭」を執り行います。
国宝 願成寺白水阿弥陀堂
12月31日(火)23:00~2020年1月1日1:00まで「新春の輝き祭」が行われることもあり、人気の高いスポットです。
<拝観休寺>
12月31日~1月3日までは堂内拝観はできません。
堂前参拝のみとなりますので、ご注意ください。
白水の四季まつり「新春の輝き祭」
ペットボトルで作られた「ペット灯籠」の灯りが、国宝白水阿弥陀堂前の広場に幻想的な景色をつくり参拝に来た人々を迎えます。
今年は白水の四季まつり「新春の輝き祭」10周年として、輝きを増して開催されます…
四倉諏訪神社 初詣
元旦午前0時より、令和二年庚子歳 歳旦祭が斎行されます。
境内ではヨツクラムジカヘッズによる温かい「汁物」の振る舞い、プチたい焼きとたこ焼きの販売があります。また、簡易トイレを設置しております。
赤井諏訪神社  元旦祭 
2020年1月1日6:00より元旦祭が執り行われ、7:30より山外舞が奉納されます。
山外舞は昭和51年いわき市の無形民俗文化財に指定されており、大國魂神社の大和舞を伝承したのが始まりと伝えられてい…