磐城平藩の支藩として湯長谷藩がありました
内藤忠興が隠居した際、次男・遠山政亮を分家し1万石を与えたことから始まります。
1670年に湯長谷に6,000坪の屋敷と家臣屋敷を構え立藩しました。
1741年に磐城平藩・内藤政樹が日向国延岡に転封となり、磐城で三藩に分立した内藤氏は湯長谷藩のみとなります。
湯長谷藩館跡・外堀などが現存しています。
昭和51年11月(1976年)湯長谷藩館址建碑協賛会によって城跡の岩崎中学校へ石碑が建立されました。

基本情報

住所 〒972-8317 福島県いわき市常磐下湯長谷町家中跡25