海の色の鳥居が見守っています
御祭神は、建御名方大神(タケミナカタノオオカミ)、 八坂刀賣大神(ヤサカトメノオオカミ)。小名浜の鎮守様として、漁業、海事、港湾関係者からの崇敬が多く、鳥居が海の色(青)をしている珍しい神社です。
5月の例大祭では、宵祭りに禊業法が行われ、下帯姿の男性が境内の禊池で心身を清め祭りの成就を祈願し、本祭りには、神輿の上から縁起物の神饌や白扇がまかれ、約2tの千貫神輿が渡御します。
9月には、無病息災などを祈願し、平成15年に57年ぶりに岡小名ささら保存会によって棒ささらが復活し、棒術・獅子舞が奉納さます。


《年中行事》
新年祈祷 歳旦祭:1月1日(元旦)に行われます。
松送り神事:正月飾りお炊き上げを行う神事です
だるま市:1月9日にだるまの出店が並びます
どんと祭:古い御札やだるまなどのお炊き上げを行う神事です。
節分追儺式:2月3日の節分の日に行われます。
小名浜諏訪神社例大祭:5月初旬に行われます。重さ約2トンの千貫神輿や大神輿、子供神輿が小名浜の街なかを渡御します。

【イチオシ】
いわきの節分については→< 豆まきに行こう!

小名浜諏訪神社についてはこちら

基本情報

住所 〒971-8161 福島県いわき市小名浜諏訪町23-1
電話番号 0246-92-2656
アクセス<車> いわき湯本ICから約22分
アクセス<公共機関> JR泉駅から車約15分
駐車場 有り
大型駐車場 無し

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿