「県社」の愛称で親しまれる神社
磐城七社の一つ。神名帳には記載がありましたが、中世の間に断絶。磐城平藩主内藤義概の調査において桜町に「稲荷の小社残れり、往歳其辺りより勾玉を出せることあらば古蹟たること疑ひなし」(桜町には稲荷神社の小社が残っていた、往年には其のあたりより勾玉も出土したことがあったので、これは子鍬倉神社の古跡であることは疑いない)と同定し、復興に際して現在の揚土に社殿を造営しています。
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を御祭神とし、社名の子鍬倉は「衣食住」を表現しています。
4月18日に例大祭が執り行われ、その週末に2基の神輿が平市街地を渡御いたします。


《年中行事》
節分祭:毎年2月3日に節分祭・豆打ちの儀が行われます。
●例大祭:4月18日に例大祭が行われ、その週末に2基の神輿が平市街地を渡御します。

【イチオシ】
いわきの歴史・文化についてはこちら→<時を紡ぐ歴史と文化
いわきの節分については→<豆まきに行こう!

基本情報

住所 〒970-8026 福島県いわき市平揚土30
電話番号 0246-25-2091
アクセス<車> いわき中央ICから約13分
アクセス<公共機関> JRいわき駅から徒歩約10分
駐車場 有り
大型駐車場 無し

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿