食×歴史! インバウンドスタディツアー
インターンシップのおすすめ~1泊2日いわきの食と歴史~Fun&learnツアー
インターンシップ生がおすすめする「食×歴史! インバウンドスタディツアー」。
外国人旅行者向けに1泊2日のを考えました。
外国人の観光客の方々に、いわきの歴史を知ってもらいたいと考え企画しています。
歴史に触れながら、いわき名物の海鮮丼も味わい、いわき・ら・ら・ミュウでお土産をえらんで!
いわきの歴史と食と温泉と、いわきを存分に楽しめるコースになっております。
是非ご参考に、いわきを旅してみませんか!

市内タクシー一覧はこちらから
全行程:1泊2日 滞在時間20時間
START
1

JR常磐線 泉駅

  • JR常磐線 泉駅
いわき市泉町のJR泉駅からSTART
タクシーで約20分
2

いわきマリンタワー

太平洋そしていわきを一望できるスカイデッキは360度の大パノラマ
  • いわきマリンタワー
三崎公園内に立つ高さ59.99mの展望台。いわき市市制施行20周年を記念し、昭和60年8月1日オープン。ガラス張りの展望室の青と白のコントラストが遠目にも映えます。海抜106メトールの開放感抜群のスカイデッキからは太平洋といわき一円が見渡せる絶好のビューポイント。
タクシーで約5分
3

アクアマリンふくしま

楽しく学べる 潮目の海をテーマにした体験型水族館
  • アクアマリンふくしま
近海で見られる魚はもちろんの事、カラフルな熱帯魚やアザラシやトドなど約800種類もの生き物を展示している人気スポット。魚釣りを体験して釣った魚をその場で食べることができたり、水族館の裏側を知ることができるバックヤードツアー、裸足になって生き物に触れ合える世界最大級のタッチプール蛇の目ビーチなど、子どもが目を輝かせるような楽しい体験イベントが目白押し。時期によっては水族館のナイトツアーも行われており、こちらも大変人気のイベントです。何と言っても目玉は大水槽の巨大な三角トンネル。頭上を様々な魚たちが泳いでいる様はまるで自分が海の中にいるかのよう。たくさんの家族連れ、カップルで賑わっています。

【体験】
◆釣り体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」釣り場>
◆調理体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆炭火焼き体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆えっぐワークショップ<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆エサやり体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆缶詰づくり体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆かつお節削り体験<子ども体験館「アクアマリン えっぐ」>
◆バックヤードツアー<2階 バックヤードツアー受付>
◆蛇の目ビーチ(4/27(土)~11/30(土))
徒歩約5分
4

小名浜美食ホテル<昼食>

いわきのグルメのれん街 Sea級グルメ「ジャンボカジキメンチ」を味わえる
  • 小名浜美食ホテル<昼食>
2019年9月20日(金)、小名浜美食ホテルは、「潮目の駅 小名浜美食ホテル」に生まれ変わりました!
潮目の海を眺めながら小名浜ならではの海鮮料理が味わえるほか、浜通りの美味しいものや農水産品、福島県内の6次化商品などを取り揃えた新しいアクアマリンパークの観光スポット。
いわきのSea級グルメとして人気の名物「ジャンボカジキメンチ」や製造者限定商品もございます。
いわき観光に、お食事に、お土産に、是非ご来場ください!
徒歩約3分
5

いわき・ら・ら・ミュウ<お土産>

新鮮な海鮮丼や干物などのお土産がいっぱい!
  • いわき・ら・ら・ミュウ<お土産>
アクアマリンパークの中にある「いわき・ら・ら・ミュウ」は、景色の良い海を眺めながら新鮮な魚介を堪能することができる物産センター。旬の魚を使った名物の海鮮丼が人気で、大勢のお客さんで賑わいます。干物や名物メヒカリなどいわきならではのお土産を買うこともできると人気の観光スポットになっています。
タクシーで約20分
6

いわき湯本温泉郷<宿泊>

日本三古泉の歴史ある温泉郷
  • いわき湯本温泉郷<宿泊>
1600年以上の歴史を持ち、有馬温泉、道後温泉と並んで日本三古泉にも選ばれているいわき湯本温泉。世界でも屈指の毎分5トンもの湯量を誇り、お肌に良い成分をたっぷり含んでいます。泉質は珍しい硫黄泉で「美人の湯」として愛されています。また、黒潮と親潮のであう海に近いので一年を通して気候は温暖で、目の前で取れた新鮮な海の幸を楽しむことができます。名湯と絶品料理で日常の疲れを癒してはいかがでしょうか。

日帰り温泉はこちらから
宿泊予約はこちらから
あんこう鍋提供店はこちらから
徒歩約5分
7

温泉神社

湯本町の鎮守様として広く崇敬を集める
  • 温泉神社
上代の昔、霊峰湯の岳(別称佐波古峰)に鎮座し、天武天皇2年(674年)湯本三凾、明和5年(1768年)に現在地に遷座しました。延喜式内社、磐城郡七座の一つで、祭神は地下資源の神・医薬を司る神を祀っております。
例大祭は別称「さつきまつり」と呼ばれており、花鎮めの意味で、5月2、3日に毎年開催されます。
徒歩約15分
8

いわき市石炭・化石館 ほるる

フタバサウルス・スズキイがお出迎え!常磐炭田の歴史を学び、化石クリーニングも体験
  • いわき市石炭・化石館 ほるる
常磐炭田が繁栄した当時の資料や市内各地で発掘された化石群クビナガリュウやフタバサウルス・スズキイが展示されており、模擬坑道では炭鉱の生活や歴史などが再現されています。ドラえもんの映画に登場し、のび太に「ピー助」と名付けられた恐竜はこのフタバサウルス・スズキイがモデルになったそうです。他にも光の演出で今にも動き出しそうな恐竜たちの骨格標本を楽しむことができます。コハクを使ったアクセサリーや、アンモナイトの標本作製体験ができるのも珍しく、ファミリーに大人気の観光スポットです。

【ミュージアムショップ】
ロビーエントランス左側に位置しておりますミュージアムショップでは、本物の化石をはじめ、アクセサリーや鉱物、さらに《いわき市の名産品・物産品》などを幅広く取り揃えております。
自分用に!お土産用に!是非ご利用ください。
また、ミュージアムショップは無料でご利用いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
※ミュージアムショップのみをご利用のお客様は、券売所にて、ミュージアムショップのみを利用とお申し付けください。
タクシーで約10分
9

内郷山神社跡・相撲場跡

炭鉱時代の名残を感じる
  • 内郷山神社跡・相撲場跡
近代化産業遺産に指定されている内郷山神社跡。かつて屋根付きの相撲場があり、娯楽の少なかった炭鉱時代は人々が集い大いに賑わっていました。
現在は内郷公園として利用されています。
徒歩約15分
10

国宝 白水阿弥陀堂

平安時代の浄土式庭園を兼ね備えた 類を見ない御堂は 県内唯一の国宝建造物
  • 国宝 白水阿弥陀堂
藤原清衡の娘・徳姫が、夫 岩城則道公の供養のために建立したといわれています。平安時代後期の代表的な阿弥陀堂建築。美しい曲線を描く屋根と浄土式庭園が調和した、優美な姿を見せてくれます。夏に古代ハスが咲き、秋には大イチョウやモミジなどが美しく彩ります。福島県では建造物として唯一国宝に指定されています。

【初詣】
12月31日(火)23:00~2020年1月1日1:00まで「新春の輝き祭」が行われることもあり、人気の高い初詣スポットです。
【梅の名所】
 梅の開花状況はこちら

・阿弥陀堂 国宝(昭和27年3月29日)
・白水阿弥陀堂境域 国指定史跡(昭和41年9月12日)
・木造阿弥陀如来及両脇侍像 国指定重要文化財(明治36年4月15日)
・木造持国天立像・多聞天立像 国指定重要文化財(昭和2年4月25日)
・法華経版木 市指定有形文化財(昭和43年12月27日)
・白水阿弥陀堂の大イチョウ 市指定天然記念物(昭和43年12月27日)
タクシーで約5分
11

JR常磐線 湯本駅

  • JR常磐線 湯本駅
いわき市湯本町 JR湯本駅でGOAL
GOAL