文化施設でいわきの歴史を学ぼう!

フタバスズキリュウが生きた白亜紀~平成の3・11東日本大震災まで

いわき市が現在の地形になる前この地域には浅い海が広がっていました。
いわき市北部の久之浜・大久地区では恐竜時代に海底で出来た地層から、この時代に栄えていたフタバスズキリュウやアンモナイトの化石が見つかっています。
恐竜の時代から、ヒトが誕生し、人間が「いわき」につくってきた歴史や文化、そして平成の時代におきた「3.11東日本大震災」まで、いわき市の貴重な資料を揃えた市内の文化施設をご紹介します。
常磐炭田が繁栄した当時の資料や市内各地で発掘された化石群クビナガリュウやフタバサウルス・スズキイが展示されており、模擬坑道では炭鉱の生活や歴史などが再現されています。ドラえもんの映画に登場し、のび太に「ピー助」と名付けられた恐竜はこのフタバサウルス・スズキイがモデルになったそうです。他にも光の演出で今にも動き出しそうな恐竜たちの骨格標本を楽しむことができます。コハクを使ったアクセサリーや、アンモナイトの標本作製体験ができるのも珍しく、ファミリーに大人気の観光スポットです。
column
ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

いわき市石炭・化石館ほるるのミュージアムショップでは、本物の化石をはじめ、アクセサリーや鉱物、さらに《いわき市の名産品・物産品》などを幅広く取り揃えております。 自分用に!お土産用に!是非ご利用ください。 また、ミュージアムショップは無料でご利用いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※ミュージアムショップのみをご利用のお客様は、券売所にて、ミュージアムショップのみを利用とお申し付けください。

いわき市アンモナイトセンター
日本で初めて化石の産出地に作られた博物館であるアンモナイトセンターでは、産出した状態のままのアンモナイトの化石が多数展示されています。ここの目玉はなんといっても化石掘り体験!受付でヘルメットや軍手、ハ…
いわき市考古資料館
市内の遺跡から出土した約1,500点の土器などが展示され、いわきの歴史を感じることができます。縄文時代から江戸時代まで約250点の器、国指定史跡中田横穴から出土した金や銀メッキの道具、3万年前のいわき…
いわき市暮らしの伝承郷
江戸時代後期から明治時代初期に建てられた茅葺きの古民家や、当時の生活で使われた炊事道具やおもちゃなどが展示されています。楽しみながら先人たちの知恵や技術・風習を学ぶことができます。企画展も年数回行われ…
いわき市勿来関文学歴史館
紀貫之、小野小町、和泉式部、西行法師など有名な歌人たちも詠んだ勿来関。
ここでは、歌人・文人たちの作品と肖像をはじめ、旅風俗や関所にまつわる貴重な資料を展示。
「吹風をなこその関とおもへども・・・…
ライブいわきミュウじあむ
いわき・ら・らミュウ2階のライブいわきミュウじあむでは、いわきの様々な様子を、パネル、映像、ミニシアター等でご紹介しております。
いわきの東日本大震災展、浮体式洋上風力発電交流コーナー、絵本コーナー…
いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館
災害時の防災拠点機能といわき市役所の支所・公民館のまちづくり活動拠点機能を一体化させたもので、東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波で甚大な被害を受けたいわき市久之浜地区で津波発生時の避難用と…