火伏せの神として信仰が厚い
明治6年に栃木県の古峯神社より分霊を勧請いたしました。
日本武尊を祭神とし、火伏せの神として信仰が厚い神社です。
杉木立の参道は約200段の石段で作られており、周囲には巨石が多数ございます。
周辺の遊歩道は桜やツツジが綺麗に植栽されており、古峯公園が整備されています。

基本情報

住所 〒970-1375 福島県いわき市三和町中三坂湯ノ向
アクセス<車> いわき三和ICから約22分
アクセス<公共機関> JR小野新町駅から車約20分
駐車場 有り
大型駐車場 無し