本殿は市指定有形文化財
平安時代中期ごろ、東夷征伐(前九年の役)平定の為に当地を訪れた源頼義、義家父子が宝刀を奉納し必勝祈願を行い、更に、尾張国熱田神宮より日本武尊の遺品を勧請したと伝えられています。その後火災に見舞われ、建長2(1250)年小舘より現在の地に鎮座されました。延享元(1744)年磐城平城主内藤備後守のご加護を受け社殿を御造建されました。
秋の祭礼には獅子舞が奉納されます。

●八劔神社本殿 (市指定有形文化財 建造物 平成17年4月27日)
●木造男神坐像 (市指定有形文化財 彫刻 平成26年5月1日)
●ムクロジ (市指定保存樹木 昭和53年3月10日)
<樹高:11.3m、幹周1.4m>
【御朱印】有

基本情報

住所 〒970-0221 福島県いわき市平下高久馬場300
電話番号 0246-39-2438
アクセス<車> いわき中央ICより約20分
アクセス<公共機関> JRいわき駅より豊間江名経由バス16分「馬場鶴ヶ井」バス停下車徒歩約2分
駐車場 有り

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿