日本一小さな狛犬!?がいる神社
桓武天皇の御代、奥州の蝦夷の首長である悪路王を討つために東征を命じられた征夷大将軍・坂上田村麻呂が当地を通った際、海岸の高岡に諏訪大明神を勧請したのを始まりと言われています。
5月の「渡幸祭」では重さ約1.5トンの本神輿が町内を練り渡り、、8月末の「獅子祭」では五穀豊穣などを祈願し、大獅子・中獅子・雌獅子の三匹が境内や江名魚市場などで「おばこ」などを奉納いたします。

基本情報

住所 〒970-0311 福島県いわき市江名走出162
電話番号 0246-55-7468
アクセス<車> いわき勿来ICから約35分
アクセス<公共機関> JR泉駅から車約25分
駐車場 有り
大型駐車場 無し

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿