御神木のパワースポットを求めて
パワースポットとして信仰される御神木を巡るコースです
御神木、霊木には、古くから、縁結び、厄除けや商売繁盛など様々なご利益があり、訪れたものの心を落ち着かせると言われます。いわきにあるパワースポットを是非巡ってください!

市内タクシー一覧はこちらから
START
小野ICから車で約20分
1

沢尻の大ヒノキ

現存するわが国最大のサワラの巨樹
  • 沢尻の大ヒノキ
地元では「大ヒノキ」と呼ばれていますが、樹種はサワラです。
現存するわが国随一のサワラの巨樹であり、推定樹齢約800年とされています。
国天然記念物に指定されております。
<根元の周囲:11.8m、地上1.3mの幹囲:9.8m、樹冠南北:約20m、樹高:34.3m>
<昭和49年8月10日 国の天然記念物に指定>
<管理 個人所有>
車で約50分
2

閼伽井嶽薬師常福寺 龍燈杉

市内を一望する絶景も楽しめる厳かな寺院
  • 閼伽井嶽薬師常福寺 龍燈杉
市内を見下ろす赤井嶽(あかいだけ)に位置し、そこからは延々と平野が広がる眺望を堪能することができる人気のスポットです。
1200年もの歴史を持ち、真言宗別格本山にも認定された由緒正しき寺院であり、樹齢数百年を誇るスギやヒノキの巨木が威容を誇るパワースポットでもあります。
毎年8月31日・9月1日は「火祭り」の名でも知られている夏大祭「柴燈大護摩」(さいとうおおごま)が執り行われ、ろうそくで参道が照らし出されている雅な光景や、山伏の衣装に身を包んだ修験者達が護摩壇の灰の上をはだしで歩き、ご利益を頂くことができます。

【初詣】
元日0:00からご祈祷が始まります。
家内安全、交通安全などのご利益があるとされます。
※県道133号線は赤井方面から閼伽井嶽薬師入り、三和方面へぬける順路での一方通行となります。
国道49号線・三和町合戸地区からの進入はできませんのでご注意ください。

《年中行事》
節分会:2月3日節分の日に行います。
夏大祭 柴燈大護摩:8月下旬~9月上旬に行われます。修験道のひとつで「火祭り」の名でも知られています。
※2020年は国内外における新型コロナ感染症の流行状況を踏まえて、夏大祭「柴燈大護摩供」は中止とし、「秋迎祭」を執り行います。

【イチオシ】
いわきの歴史・文化についてはこちら→<時を紡ぐ歴史と文化
いわきの節分についてはこちら→< 豆まきに行こう!
閼伽井嶽薬師常福寺についてはこちら
車で約50分
3

八坂神社の二本杉

パワースポット二本杉
  • 八坂神社の二本杉
日本各地に杉の巨木は見られるが、このように損傷がなく杉本来の形を残しているものは少ない。
樹齢は200年〜300年以上といわれる。
<南側樹高32.5m、幹囲6.14m、北側樹高32.5m、幹囲6.22m>
<昭和36年3月22日 県の天然記念物に指定>
GOAL