黒潮と親潮が出会う豊かな恵みを小名浜へ
 明治20年頃木造2階建て延べ66㎡程度の建物で鯨の「いさ」の取引きを始めたのが魚市場としての起こりで、大正3年頃までは遠浅の浜辺から「竹すのこ」に魚をのせて水揚げされていました。以降、長年に渡り、埋立や防波堤工事、コンクリート改築などが行われ、東日本大震災の崩壊により、この地に新たに「衛生管理を重視した魚市場」としてに生まれ変わりました。小名浜港における水産物流通拠点として、豊かな漁場からの新鮮な水産物を、産地より消費者のもとへ供給していきます。

基本情報

住所 〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町41
電話番号 0246-54-6121(小名浜機船底曳網漁業協同組合)
アクセス<車> いわき湯本ICから約23分
アクセス<公共機関> JR泉駅から車約13分
駐車場 有り
大型駐車場 有り