いわきの政治・経済の中心地とし、戦国大名としての地盤とした地
岩城常隆が文明15(1483)年に飯野村に飯野平城を築き、いわきの政治・経済の中心地とし、戦国大名としての地盤をつくりました。関ヶ原合戦後、岩城家は徳川家康の命により除封となり、鳥居忠政が入封したのち廃城となりました。
平成7年石碑建立。

基本情報

住所 〒970-1151 福島県いわき市好間町下好間大館地内
アクセス<車> いわき中央ICから約15分
アクセス<公共機関> JRいわき駅から車約10分
駐車場 有り
大型駐車場 有り