炭鉱の歴史の証
昭和19年石炭増産の意欲高揚のため、軍需生産美術推進隊によって製作されたコンクリート像で、11ヵ所の優良工場に贈られたました。大きい方が挺身隊員、小さい方が少年工です。東京の美術学校(現東京芸大)学生たちの軍需生産美術推進隊の作で、足場かけなどの仕事を会社が協力して完成したものです。
古河好間炭礦跡といわき市石炭・化石館ほるるに設置されています。

基本情報

住所 〒970-1153 福島県いわき市好間町上好間小館地内
アクセス<車> いわき中央ICから約5分
アクセス<公共機関> JRいわき駅から車約15分
駐車場 無し

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿