浜通りの霊場を巡る
永正15年(1518)、佐渡の沙弥宗永が関東巡礼の際、磐城郡高野に止住し杉成観音(関東一番札所杉本観音)の霊夢により磐城三十三ヶ所霊場巡りをされたのが始まりと言われています。いわき市・広野町・富岡町の各所ににまたがって祀られえおります。

基本情報

住所 〒970-1377 福島県いわき市市内各所
ドキュメント 磐城三十三観音一覧はこちらから