いわき名物ガイド

鹿島ショッピングセンターエブリアにて定期開催!
こちらのイベントは終了いたしました。
2023年4月から11月にかけて、鹿島ショッピングセンターエブリア2階の東催事場を会場に、いわき市石炭・化石館ほるるの学芸員が講師を努める「もっと知りたい「いわきのミニ講座」」を定期開催いたします。

10・11月は、江戸時代に整備された2つの「江筋」や食べ物に視点を当てたいわきの歴史、化石館所蔵の「翼竜」についてお話いたします。

なお、定員は先着50名となります。
講座ごと、開催当日の午前10時から「ほるるミュージアムショップ」にて、整理券(お一人様1枚)を配布いたします。会場での配布はいたしませんので、ご注意ください。

様々な角度から「いわき」を知るミニ講座、皆様のご参加をお待ちいたしております。

【講座スケジュール】
・10月7日(土) 歴史/食べものから見るいわきの歴史「常磐もの②」
 内容:徳川将軍への献上品とサケをめぐる話
・10月8日(日) 地学/植物化石の移り変わり
 内容:ラン藻類から現在までを解説
・10月21日(土) 歴史/食べものから見るいわきの歴史「お米の旅①」   
 内容:江戸時代の税金、年貢はどうやって納めていたのか
・10月22日(日) 歴史/江戸時代に整備された農業用水「小川江筋の歴史-沢村勘兵衛の事績」
 内容:小川江筋開削の経緯と磐城平藩の郡奉行、沢村勘兵衛との関わりについて
・10月28日(土) 歴史/江戸時代に整備された農業用水「愛谷江筋の歴史-三森治右衛門の事績」
 内容:愛谷江筋の開削と三森治右衛門ついて、「愛谷渠碑」の記述を読み解く

・11月5日(日) 歴史/国宝、重要文化財でみるいわきの寺社「白水阿弥陀堂」
 内容:阿弥陀信仰のひろがりと白水阿弥陀堂の歴史
・11月12日(日) 地学/翼竜とは
 内容:化石館所蔵の翼竜を紹介
・11月19日(日) 歴史/食べものから見るいわきの歴史「お米の旅②」
 内容:いわきのお米が江戸へ運ばれる道のりについて


ほるるミュージアムショップ内では月ごとにテーマを決め、ほるる収蔵品を展示しております。10月は「植物化石」、11月は「翼竜」をテーマに展示します。
また売店特設コーナーでは季節やコンセプトに沿ったフェアが催されますので、ぜひお立ち寄りください。

基本情報

イベント開催期間 2023年10月7日(土)、10月8日(日)、10月22日(日)、10月28日(土)、11月5日(日)、11月12日(日)、11月19日(日)
イベント開催場所 鹿島ショッピングセンターエブリア2階 東催事場会場
開催時間 講座により異なる
住所 〒971-8133 福島県いわき市鹿島町米田日渡5
電話番号 090-6255-4527(ほるるミュージアムショップ)
料金 参加無料
ドキュメント イベントチラシはこちら

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿