新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。
新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、中止となりました事をお知らせ致します。楽しみにされていたお客様には、本当に申し訳ございません。何卒ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。


3月8日(日)、いわき市草野心平記念文学館にて、吉増剛造(よしますごうぞう)氏による講演会を行います。

【講 師】 吉増剛造 (よしますごうぞう 1939〜)
東京都生まれ。慶応義塾大学文学部国文科卒業。在学中から詩作を始め、1964年の第一詩集『出発』以来、先鋭的な現代詩人として国内外で活躍。詩の朗読パフォーマンスでも国際的に高い評価を受けている。80年代からは銅板に言葉を刻んだオブジェや写真作品を発表。詩集『黄金詩篇』(高見順賞)、『熱風 a thousand steps』(藤村記念歴程賞)、『オシリス、石ノ神』(現代詩花椿賞)、『螺旋歌』(詩歌文学館賞)、『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』(芸術選奨文部大臣賞)、『表紙』(毎日芸術賞)。東日本大震災の記憶を留める『裸のメモ』(2011年)、『怪物君』(2016年)、『火の刺繍』(2018年)などがある。2003年、紫綬褒章、2013年、文化功労賞、2015年、日本芸術院賞受賞。東京都在住。

【聞き手】 粥塚伯正 (かゆつかみちまさ)
これまで2冊の詩集『乱球』(1982年)、『幻影の庭から』(1993年)を刊行し、1995年、10編の詩を集めた『水棲類』で福島県文学賞詩の部正賞を受章。その後、25年を経て2019年、詩集『婚姻』を刊行した。「日々の新聞」にて「ぼくの天文台Ⅱ」を連載中。いわき市在住。

基本情報

イベント開催期間 2020年3月8日(日)
イベント開催場所 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂
開催時間 14:00~15:00
住所 〒979-3122 福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
電話番号 0246-83-0005
料金 聴講無料
申込不要
駐車場 有り
ドキュメント イベントチラシはこちら

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿