草野天平の作品を朗読する他、演奏も!
2月23日(日)、草野心平生家にて、朗読と歌、箏の調べの演奏会を行います。
先着50名様には天平が歩いた京都にちなんだお菓子、そして宇治茶がふるまわれます。

◆朗読と歌、箏の調べ◆
時間:13:30〜14:30
出演:箏 Curtis Patterson カーティス・パターソン
米国シカゴ出身。外国人として初めてNHK邦楽技能者育成会を卒業。沢井忠夫、沢井一恵に師事。沢井箏曲院教師、沢井忠夫合奏団、箏衛門メンバー。松坂慶子企画朗読劇「天守物語」、小椋佳や和太鼓ユニット「AUN」全国ツアー、NHK邦楽百選などに出演。邦楽教育・指導により幅広い箏の世界を目指している。東日本大震災の後、尺八奏者ブルース・ヒューバナーと共に福島県各地の避難所を巡りボランティア演奏会を開く。横浜インターナショナルスクール邦楽プログラム教諭。都内在住。

ピアノ:吉田佐由子
クラシックからジャズまで幅広い音楽活動を行う。新邦楽でTV「TIME21」に片岡仁左衛門特集にてピアノ参加。CD「後野仁彦カンツォーネを歌う」編曲、演奏。シャンソン、ミュージカルの伴奏や、演劇の「この世界にはない音楽」の作曲を担当する。2011年2月「リトルツリー」のオリジナルミニCDを発売。(財)ヤマハ音楽院東京校講師。都内在住。

朗読:松田光輝
スタヂオ言霊主催・岩淵ぐるうぷ所属。文学座で演技を学んだのち『スタヂオ言霊』設立。新聞でコラム連載、和楽器編成バンド『音和座』で活弁士や能楽師とコラボ。『筑前河童』で昔話と国内外で活動。ポッドキャスト【スタヂオ言霊朗読本】【声の小説】好評配信中。都内在住。

朗読、歌:An 安藤和美
アカペラグループ、チュチュチュファミリーを経てダンドンカンパニーで活動。笑いと音楽で幸せをコンセプトに数々のライブハウスに出演。「誰でもピカソ」「日テレものまねバトル」などテレビ、ラジオ出演、テレビ東京「ニュースアイ」のエンディングテーマ「SPOON」を歌う。映画「それでも花は咲いていく」第1話に出演。都内在住。

内容:草野天平の作品「さようなら さようなら 隣組の優しい奥さんたち」「私のふるさと」などを朗読する他、天平作詩「幼い日の思ひ出」や、ゆかりの曲であるシューベルト「鱒」、「讃歌」などを演奏予定です。

定員:ありません

◆併設展示「書画でめぐる草野天平の詩」◆
2月21日(金)~3月8日(日) 9:00~15:00
書:カーティス・パターソン、石井芳信
画:志賀敏広


基本情報

イベント開催期間 2020年2月23日(日)
併設展示 2月21日(金)~3月8日(日)
イベント開催場所 いわき市草野心平生家(いわき市小川町上小川字植ノ内6-1 電話83-2901)
開催時間 13:30~14:30
併設展示 9:00~15:00
住所 福島県いわき市小川町上小川字植ノ内6-1
電話番号 0246-83-8005(いわき市立草野心平記念文学館)
営業時間 9:00~17:00
最終入場・入館 入館16時30分まで
定休日/休業日 2月25日(火)、3月2日(月)
料金 鑑賞は無料です
※お申し込みも不要ですので会場にお越しください。
駐車場 有り
ドキュメント イベントチラシはこちら