草野心平記念文学館 企画展
7月16日(土)~9月19日(月・祝)まで、いわき市立草野心平記念文学館では、企画展「ふつうがえらい! エッセイスト 佐野洋子展」を開催いたします。
佐野洋子は、絵本作家として活躍するかたわら、エッセイ、童話、戯曲など、数々の文章を残しました。
著書の1冊に『ふつうがえらい』と題名をつけた佐野は、自身の経験や日々の生活を率直に綴り、読者に共感と力を与えてきました。
本展では、自筆原稿や束見本、挿し絵原画、代表作である絵本『100万回生きたねこ』のデジタルリマスター版原画、佐野の愛用品等を展示し、すぐれたエッセイストでもあった佐野のことばを軸に、人物像やエピソード、絵の仕事などから、その魅力を紹介します。
また、会期中に、学芸員によるギャラリートーク、事前申込制でトークイベント「佐野洋子のとっておきばなし」が開かれます。
なお、7月・8月の土曜日は開館時間を20時まで延長いたします。ぜひ、夏の夜の文学館をお楽しみください。

【会期中の催し】
■トークイベント「佐野洋子のとっておきばなし」※要事前申込
日時:7月31日(日)14:00~15:30
出演:刈谷政則氏(編集者)/広瀬弦氏(イラストレーター・佐野洋子長男)
会場 文学館小講堂
聴講:無料
定員:50名 

■ギャラリートーク
学芸員による展示解説です。観覧券が必要です。
日時:8月6日(土)、9月3日(土)14:00~14:30
会場:文学館企画展示室

【開館時間延長】2022年7月、8月の土曜日は、9:00~20:00まで(入は館19:30まで)

基本情報

イベント開催期間 2022年7月16日(土)~9月19日(月・祝)
イベント開催場所 いわき市草野心平記念文学館
住所 〒979-3122 福島県いわき市小川町高萩下タ道1−39
料金 要観覧券(常設展示観覧料も含む)
備考 【トークイベント申し込み方法】郵便往復はがきでお申込みください。
郵便往復はがきの往信面に、(1)7/31希望、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話番号、(5)聴講希望者氏名(2名まで)を、返信宛名面に応募者の郵便番号、住所、氏名を明記の上、お申込みください。
申込先:
〒979-3122 いわき市小川町高萩字下夕道1番地の39 
いわき市立草野心平記念文学館 佐野洋子展 7/31係
【申込受付期間】6月29日(水)~7月19日(火)
※当日消印有効
※定員を超えた場合は抽選となります。
※往復はがき1枚で2名までの申し込みとなり、それ以上の人数を記入された場合は、無効です。
※「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、定員が変更となる場合があります。

【お願い】新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用と咳エチケットなどの予防対策にご協力ください。なお、発熱や咳などの症状がある方、入場をご遠慮いただく場合がございます。詳しくは各施設にお問合せください。
ドキュメント イベントチラシはこちら