3月29日(月)、小名浜まちづくり市民会議と(一社)いわき観光まちづくりビューローは、小名浜特別地域気象観測所(旧小名浜測候所)にある観測所移行以前に標準木であったソメイヨシノが満開になったことを確認し、「サクラの満開」を発表しました。
小名浜におけるサクラの満開の平均値は4月10日、昨年(2020年)の満開は4月1日、今年は平年より12日早く、昨年より3日早い満開となりました。

いわき市内の平野部のシダレザクラやソメイヨシノも、昨年よりも少し早く見頃を迎えております。いわき市では3月下旬に平野部のサクラが咲き始め、山間部のヤマザクラは例年4月下旬ごろに見頃を迎えます。市内に名所がたくさんあり、また長期間サクラを楽しむことができます。ぜひ、いわき市のサクラをご堪能ください。

なお、鑑賞の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用と咳エチケットなどの予防対策にご協力をお願いいたします。
  • いわき市内のサクラが見頃を迎えています!

    松ヶ岡公園 2021年3月28日(日)現在 

  • いわき市内のサクラが見頃を迎えています!

    三島八幡神社 2021年3月28日(日)現在

  • いわき市内のサクラが見頃を迎えています!

    新川のサクラ 2021年3月29日(月)現在