ココロとカラダ、トトノエる旅。いわき

いわき市出身「いわきツーリズム推進特命課長」
武田玲奈さんが、いわきの魅力を紹介!

海沿いの景色を楽しみながらサイクリング、
おいしいヘルシーな食事。
そのあとはゆっくり温泉でリラックス。
いわきへ、ココロとカラダを
トトノエる旅に
出かけてみませんか?

スペシャルムービー

「スポーツ&ヘルスツーリズム」をテーマに、武田玲奈さんが、「いわきFCパーク」と「ワンダーファーム」、「いわき湯本温泉郷」を巡り、一味違ったいわきの新たな魅力をご紹介するスペシャルムービー。

いわき市観光プロモーションスペシャルムービーを見る

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

武田玲奈さんプロフィール

1997年7月27日生まれ(22歳)。福島県いわき市出身で、女優・モデルとして数多くのテレビドラマや映画などに出演しており、雑誌「non-no」(集英社)の専属モデルに起用されるなど、幅広く活躍中。2018年8月、いわき市の様々な魅力を発信する「いわきツーリズム推進特命課長」に就任。

サイクリングルート「いわき七浜海道」サイクリングルート「いわき七浜海道」

お得なレンタカープランもあります!

宿泊と往復の交通手段がセットになったいわきのおすすめ旅行プランはこちら!

Sports

海沿いのサイクリングロードで潮風を感じながら汗を流したり、
近代的な設備が整う最新のスポーツ施設を体験したり。
ココロがすーっときれいになる、いわきらしいスポーツを楽しみませんか。

いわきFCパーク

いわきFCパークは、いわき市をホームタウンとするサッカークラブ「いわきFC」の活動拠点です。日本初の商業施設併設型クラブハウスで、世界基準のスポーツファシリティ機能に加え、アンダーアーマーのショップやレストラン&カフェなどが併設され、スポーツにふれながらショッピングや食事を楽しむことができます。フィールドを一望できる開放的なテラス席も人気です!

さらに詳しく

サイクリングロード「いわき七浜海道」

サイクリングロード「いわき七浜海道」 サイクリングロード「いわき七浜海道」

海岸線に沿って南北に延びる約53kmのサイクリングロード(一部整備中)。潮風を感じながら、いわきならではの景観を大満喫。アクアマリンパークをはじめ、海沿いの観光スポットへの寄り道も楽しい。

さらに詳しく

Food

いわきといえば、海の幸はもちろん、女子もうれしいグルメがいっぱい。
スマホ片手に出かければ、映える写真がきっとたくさん撮れるはず?!
笑顔こぼれる、まごころこもったおいしさをどうぞ。

ワンダーファーム

いわき市四倉インターすぐ脇にあるワンダーファームは『トマトのテーマパーク』です。通年で楽しめる9種類のトマトを自由にもぎとりができる『トマト狩り』や、広大な芝生の上で手ぶらで楽しめる『手ぶらdeバーベキュー』、地域の食材をふんだんに使用した約40品目の料理を食べ放題で楽しめるブッフェレストラン『森のキッチン』、地元農産物やお土産品、パティシエ手作りのスイーツなどを楽しめるカフェがある『森のマルシェ』などなど、丸1日自然の中で楽しめる施設です。また、週末ごとにハンドメイドマルシェや様々な体験イベントなども開催してます。

さらに詳しく

ゼリーのイエ

100%ゼラチン使用のゼリー専門店。まるで宝石のように、カラフルでキュートなゼリーはネットや雑誌で大人気!

さらに詳しく

ISLAND BOWL

永崎海岸にある本格的なハワイアンフードが味わえるカフェ。大人気のモチコチキンは、衣に国産餅粉を100%使用したザクザクジューシーな唐揚げ。プレートにはライスやサラダ、フライドポテト、ガーリック枝豆もついておりワンプレートでお腹いっぱい!!

さらに詳しく

ウミネコ商店

焼きたてパンや季節の色とりどりのクリームソーダなどが人気。看板猫ちゃんが可愛くお出迎え♪レトロな店内も素敵。

さらに詳しく

SPA

スポーツや食事の後は、ゆったりスパでカラダをととのえて。
源泉掛け流しの足湯や公衆浴場もあるので、温泉はしごも楽しめます。
温泉街の女将さん「フラ女将」の踊りを観て、元気をチャージ!

いわき湯本温泉郷

いわき湯本温泉は、毎分5.5トンの湧出量を誇る摂氏59度の天然硫黄泉で、その歴史は奈良時代にまでさかのぼり、日本三古泉の一つといわれています。泉質は全国的に珍しい「含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉」で、美肌作用や血圧低下など様々な効能を併せ持ち、保温効果も高いことから、「美人の湯」「心臓の湯」「熱の湯」とも言われています。宿泊はもちろん、日帰り入浴や、足湯スポットもあるので、気軽に温泉を楽しんでください。

さらに詳しく

さはこの湯公衆浴場

江戸末期の建築様式を再現した純和風の建物の日帰り入浴施設です。岩風呂と檜風呂があり日替わりで入浴ができます。源泉掛け流しの天然硫黄泉で、旅の疲れを癒してください。近隣の湯本駅前には共同浴場「みゆきの湯」もあります。

さらに詳しく

温泉神社

延喜式内全国温泉神社の七社のうちの一社。古くは霊峰「湯の岳」(別称:佐波古峰)に鎮座し、天武2年(674年)に湯本三凾の地に遷座、明和5年(1768年)に現在地に遷座されました。祭神は地下資源の神、医薬を司る神で、湯本町の鎮守様として崇敬を集めています。5月に開催される例大祭「さつきまつり」では、献湯式や神輿渡卸が行われます。また、秋には境内のモミジが見頃を迎え、イチョウの絨毯が境内を埋め尽くします。

鶴のあし湯広場

源泉掛け流しの足湯で、あつ湯とぬる湯の2種類の足湯のほか、手湯やペットの足湯もあります。敷地内には湯壺跡の石碑があり、イベントスペースとしても利用されています。また、近隣の湯本駅前には電車の待ち時間にも利用される足湯広場「愛湯物語」があります。

さらに詳しく

フラ女将「いわき湯本温泉女将会湯の華会」

いわきの湯本温泉の女将さんたちが、着物でフラを踊り、フラのまちいわきを盛り上げています。いわき湯本温泉「鶴のあし湯広場」では女将さんたちがフラを披露する「フラのまちオンステージ」が定期的に開催されています。

さらに詳しく

他にも!オススメSPOT

スパリゾートハワイアンズ

6つのテーマパークからなる常夏の温泉リゾート施設。高低差・長さ日本一のボディスライダー「BIG★ALOHA」を体験しよう。フラガールとファイヤーナイフダンサーによるポリネシアングランドステージは必見。

さらに詳しく

アクアマリンパーク

水族館や、お土産
センターなどが集まる
海沿いの観光スポット

アクアマリンふくしま

黒潮と親潮が出会う福島県沖の「潮目の海」をテーマに、800種を超える生物を展示。世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」や子ども体験館「アクアマリンえっぐ」など、楽しみながら学べる体験型水族館。

さらに詳しく

おさかなづくし!

いわき・ら・ら・ミュウ

新鮮な海鮮市場や、レストラン、お土産が充実した、買って、食べて、遊んでの三拍子が揃った観光物産センター。

さらに詳しく

いわき市石炭・化石館ほるる

常磐炭鉱の歴史と、市内で発掘された多数の化石を展示する博物館。昭和43年に国内で初めて発見された首長竜「フタバスズキリュウ」の全身骨格は必見。土・日・祝日はコハクのアクセサリーづくりなどワークショップも開催。

さらに詳しく