地域学講座 まち歩き編 参加者募集!
地域学講座 まち歩き編「江戸末期から明治期にかけてのいわきの学問と教育」と題し、11月22日(日)は「吉田敦和関連碑を訪ねて」を開催いたします。
まちを歩きながら、地域の歴史を感じてみませんか?
今回は、幕藩体制から近代明治に転換し、社会の様々な制度や価値観が一変した激動の時代において、藩校や私塾などでの学問や教育などは、どのように行われていたのだろうかという点に着目し、その時代にいわきで活躍した漢学者や教育者を5人取り上げ、地域の歴史に迫ります。
皆さまのご参加をお待ちしています!

【コース】
四倉諏訪神社(改良鰹節之碑)、四倉小学校(初代校長 室桜関)、海嶽寺(筠軒が愛した衡巓和尚の書)
【案内人】
地元学研究者 緑川健氏(ヨツクラムジカヘッズ)
【集合場所】
道の駅よつくら港
【参加費】
300円(レクリエーション保険加入のため)
【定員】
各回15名程度(応募者多数の場合は抽選の上決定します。)
【申込方法】
電話、電子メール、FAXのいずれかにより、「住所、氏名(ふりがな)、性別、生年月日、電話番号、地域学まち歩き編(〇月〇日)参加希望」と記載の上、お申込みください。
【申込期限】
2020年10月30日(金)
【申込・問合せ先】
いわき市役所 四倉支所市民課
TEL:0246-32-2111(平日8:30~17:15)
FAX:0246-32-7280
メール:yotsukura-shimin@city.iwaki.lg.jp

【その他】こちらもございますのでご覧ください。
○地域学講座 まち歩き編
 ・いわきの戊辰戦争と漢学者たちのゆかりの地を巡る 11月7日(土)
 ・大須賀筠軒、神林惺斎ゆかりの地を訪ねて 11月15日(日)
 ・金刀比羅神社/吉田敦和の足跡と湯長谷陣屋跡を訪ねて 11月29日(日)
○地域学講座 講義編
 ・絵江戸末期から明治期にかけてのいわきの学問と教育 12月5日(土)~2021年2月7日(日) 全6回

基本情報

イベント開催期間 2020年11月22日(日)
イベント開催場所 集合場所:道の駅よつくら港
(いわき市四倉町5丁目218-1)
開催時間 10:00~11:30
料金 参加費:300円(レクリエーション保険加入のため)
備考 ※雨天中止。8:00までに判断し、ご連絡いたします。
※コロナウイルス感染症対策を徹底の上実施いたしますが、状況によっては中止とします。
ドキュメント イベントチラシはこちら

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿