石炭・化石館 ほるる企画展
12月14日(土)~2020年3月1日(日)まで、いわき市石炭・化石館 ほるるにおいて、企画展「石炭と温泉」を開催いたします。
湯本は、古くからの温泉地として、さらに常磐炭田の中心地としても栄えていました。
しかし歴史をみると石炭と温泉の間には様々な問題がありました。
展示では湯本温泉と炭鉱の関わりについて、明治から昭和の時代を中心にとりあげます。

また、企画展に伴い、講演会も開催されます。
【講演会】
2020年1月13日(月祝)
①「常磐炭田の地質とその特性―主に湯本温泉を中心として」
講師:富田明雄(平地質同好会会長)
②「温泉の源(みなもと)―湯本断層」
講師:遠藤真一(平地質同好会)
2020年1月26日(日)
座談会「石炭と温泉」
講師:小山田昭三郎(常磐炭礦OB)、野木和夫(常磐炭田史研究会会長)
熊澤幹夫(いわきヘリテージツーリズム協議会)
2020年2月9日(日)
講演会「湯本温泉史―江戸時代を中心として―」
講師:渡辺文久(当館学芸員)
2020年2月22日(土)
講演会「湯本温泉史―近代を中心として―」
講師:小宅幸一(常磐炭田史研究会)

※ギャラリートーク:各講演会終了後、15:10~15:40
※講演会主催:常磐炭田史研究会

基本情報

イベント開催期間 2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日)
イベント開催場所 いわき市石炭・化石館 ほるる
住所 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話番号 0246-42-3155
ドキュメント イベントチラシはこちら