石炭・化石館ほるる 夏期特別展
いわき市石炭・化石館 ほるるにおいて、7月20日(土)~9月1日(日)まで、夏季特別展として「アンモナイト展」を開催いたします。
今回の特別展においては、この双葉層群産出のほぼ全種にあたる標本を展示するとともに、近年双葉層群よりも古い中生代ジュラ紀のアンモナイトの産地として注目を浴びる福島県南相馬市産出の新種、また世界的に有名なアンモナイト化石産地である北海道の標本、そして宝石としても珍重される美しい光沢をもつ海外の標本などを展示し、さまざまな観点からアンモナイト化石の魅力に迫ります。
不思議で美しいアンモナイトの世界を堪能ください!

【講演会】
<アンモナイトってなに>いわきと南相馬のアンモナイトを中心に 
講師:猪瀬 弘瑛 氏(福島県立博物館学芸員)
日時:8月3日(土) 13:30~15:00
定員:20名
【ワークショップ】
<アンモナイトの断面標本作成教室>
講師: 菜花 智(いわき市石炭・化石館 副館長)
日時:8月11日(日) 16:00~17:00
実物のアンモナイト化石の断面を研磨して、殻の内部のつくりが見える断面標本をつくります。
※参加費:1000円(アンモナイト標本代)当日募集
定員:20名
<実践 化石鑑定を体験>
講師:星野 辰夫 氏
(いわき自然史研究会代表・いわき市アンモナイトセンター運営委員長)
日時:8月18日(日) 13:30~15:00
双葉層群の岩塊(実物)に潜む貝類などの化石を見つけて、その化石がどんな化石なのか、さまざまな特徴から、化石の種類の鑑定の仕方を実践的に学びます。
※ 参加費:無料 定員:20名

基本情報

イベント開催期間 2019年7月20日(土)~9月1日(日)
イベント開催場所 いわき市石炭・化石館 ほるる
開催時間 9:00~17:00
住所 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話番号 0246-42-3155
アクセス<車> いわき湯本ICから約10分
アクセス<公共機関> JR湯本駅から徒歩約15分
ドキュメント イベントチラシはこちら

周辺情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

近隣の宿