演題:相撲と神事
2019年7月27日(土)、いわき新舞子ハイツにて、鎮魂・慰霊の伝統神事 放生会再考!「相撲と神事」を開催いたします。
現役時代から相撲甚句の歌い手として有名で、今は相撲甚句にとらわれず活躍されている、元大相撲前頭三枚目の大至伸行氏(本名:高野伸行)を講師にお迎えいたします。

飯野八幡宮の放生には、放生会・流鏑馬(やぶさめ)・悪霊を抑えるための相撲等が行われました。
相撲は古くから神事として行われてきました。

聴講は無料ですので、相撲と神事との関わりを是非傍聴にいらしてください。

基本情報

イベント開催期間 2019年7月27日(土)
イベント開催場所 いわき新舞子ハイツ
開催時間 11:00~14:00
住所 〒970-0221 福島県いわき市平下高久字南谷地16-4
電話番号 0246-39-3801
備考 <スケジュール>
11:00 会場オープン、講師と交流
12:00 受付
12:20 開会式
13:00~14:00 講演
【講師】
大至伸行(本名:高野伸行 浅井企画タレント)
神尾川部屋所属の元大相撲力士(最高位前頭三枚目)
得意手は突き、押し、右四つ、寄り
現役時代より相撲甚句の歌い手として有名。現在は古典の相撲甚句にとらわれずオリジナルにチャレンジし甚句の可能性を模索、またそのヴォーカルのポテンシャルを生かし、ポップスやミュージカルでも活躍している。(大至伸行オフィシャルサイトより)
ドキュメント イベントチラシはこちら