いわき観るメニュー


 
   【平エリア】
JRいわき駅・いわき市役所・いわき市立美術館など、いわき市の中心となる施設が立ち並ぶ。近年は「磐城平城跡地」の活用や、東日本大震災・津波の影響を受けた薄磯(うすいそ)・豊間(とよま)・沼ノ内(ぬまのうち)の各地区復興も進む。
  INstagram YouTube
   【小名浜エリア】
いわきで人気の海浜エリア。「アクアマリンふくしま」「いわき・ら・ら・ミュウ」「小名浜美食ホテル」が続く『アクアマリンパーク』は特に人気のスポット。いわき最大の夏のイベント「いわき花火」は圧巻で多くの見物客で賑わう!
新たなグルメの「カジキ料理」も大人気!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【勿来エリア】
首都圏からの「いわき」の玄関口。古くから「勿来(なこそ)の関」や歌に詠まれる地域。
勿来海水浴場は、市内最大で、震災後も津波の影響が少なく現在お開設し、観桜客の賑わいが戻ってきている。
 エリアMAP INstagram YouTube
   【常磐エリア】
常磐線唯一の「温泉地」である「いわき湯本温泉郷」。日本三古湯にも数えられ、湯量豊富!この温泉を活用した「スパリゾート・ハワイアンズ」はフラガールでも有名!「フラの街宣言」も行いフラを活用した街づくりに取り組む!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【内郷エリア】
福島県内唯一の国宝建造物「白水(しらみず)阿弥陀堂」が建つ。四季折々に違った表情を見せるお堂は大人気!
かつて石炭で栄えた街であるが、その石炭発祥の地がここ内郷(うちごう)。現在、案内人が「炭の道」を案内する!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【四倉エリア】
市内唯一の「道の駅・よつくら港」がある。毎月工夫を凝らした催しを開催し、お客様を楽しませる!
夏祭りでは「ねぶた」、秋には「凧揚げ」など趣向を凝らしたイベントが開催される地域。
 エリアMAP INstagram YouTube
   【遠野エリア】
東北で一番最後に紅葉が楽しめると言われる「龍神峡」の紅葉。日本で唯一の書家:金澤翔子さんの常設展示館、体験メニュー豊富な「遠野オートキャンプ場」、地場産品の「とろろ」を活かした食事処「とろろ屋半兵衛」など見どころ一杯!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【小川エリア】
市指定天然記念樹木で樹齢500年以上と言われる「小川諏訪神社のシダレザクラ」は見事!開花の時期はライトアップもされる。世界的詩人「草野心平」さんの生誕の地で「いわき市立草野心平記念文学館」や「心平の生家」・お墓「常慶寺」を巡ってはいかがでしょう!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【好間エリア】
常磐自動車道路と磐越自動車道路が交わる交通の結節地域!
近年は「ジャンボメニュー」で地域おこしに成功!ジャンボシュークリームやメンチ・パスタなどなど、多くの注目を集める。
 エリアMAP INstagram YouTube
   【三和エリア】

地域で活躍するお母さん達が元気!三和ふれあい市場や農家そば屋・農家レストランぷろばんす亭など母ちゃんの味・スローフードを存分に味わえます!

三和エリアポータルサイト
http://miwawa.jp/

 エリアMAP INstagram YouTube
   【田人エリア】
約3万株のクマガイソウの一面は見事!一見の価値あり!また、石割ザクラや震災で現れた断層面も必見!「田人まんじゅう」や「田人いちご園」も忘れてはならない!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【川前エリア】
いわき市の市北端「川前」。川前にある「いわきの里 鬼ケ城」は、一年を通して各種体験を楽しむことができる。春の桜・秋の紅葉とそれぞれライトアップも見事!宿泊施設も充実で、合宿にも最適!
 エリアMAP INstagram YouTube
   【久之浜・大久エリア】
震災で津波の被害が甚大であった地域。火災も発生し被害が拡大!その後、復興のシンボルとして、東北で初めて設置された「浜風商店街」。多くの支援やはげましの言葉が感じられ、「絆」を感じることができる場所!
 エリアMAP INstagram YouTube