ピンク色の「勾玉」をペアで作りませんか!?「バレンタインデー特別体験会」開催

ピンク色が可愛い「勾玉」をペアで作りませんか!?考古資料館にて「バレンタインデー特別体験会」開催 [平成31年1月28日(月)更新]1

いわき市考古資料館では2月9日(土)、バレンタインデー特別体験会「ペアで勾玉をつくろう!」を開催いたします。

白や薄水色、黒などの滑石が主ですが、体験会で使用する滑石は「ピンク色」。
水の中で石を紙やすりで削り、曲面を細かく確認しながら仕上げると、桜色のツヤツヤと可愛らしい勾玉が完成します!!

体験終了後にホッドドリングが振る舞われ、白河市にある「まほろん」のオリジナル勾玉クッキーをプレゼントします。
参加者の皆さんで出来栄えを見せあうのも楽しいですね。

なお、事前申込が必要となり、平成31年2月8日(金)までに電話または施設窓口にてお申し込みください。

恋人や夫婦、親子、友人などペアで、太極図のような円を描く勾玉作りにチャレンジしてみましょう!
皆さまのご参加お待ちしております。

また、施設1階企画展示室では企画展「道具の歴史Ⅴ」を現在開催中です。
今から約5,000~4,000年前の縄文文化最盛期、当時の人々が食べた貝や壊れた土器・石器などが捨てられました。それらの場所は「貝塚」と呼ばれ、いわきの海岸沿いには約20ケ所の貝塚が見つかっています。

大畑貝塚や薄磯貝塚などがあげられ、骨、角、牙、貝などで作られた道具が出土しています。企画展ではそれら道具が時代の流れの中で、どのように人々と関わっていたのかを展示いたしております。

はるかな昔、私たち祖先の暮らしぶりをこの機会に学んでみてはいかがでしょうか。

ピンク色が可愛い「勾玉」をペアで作りませんか!?考古資料館にて「バレンタインデー特別体験会」開催 [平成31年1月28日(月)更新]2

詳しくはこちらをご覧ください⇒バレンタインデー特別体験会「ペアで勾玉をつくろう!」【常磐エリア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook









ページ上部へ戻る