戦国時代と江戸時代の初めを学びませんか!?「いわき歴史探求講座」聴講者募集のお知らせ

戦国時代と江戸時代の初めを学びませんか!?「いわき歴史探求講座」聴講者募集のお知らせ [平成31年1月25日(金)更新]

戦国時代から江戸時代の初めに活躍した人物や出来事に焦点をあてた「いわき歴史探求講座(後期)」を来月、2回に分けて開催いたします。

いわき駅裏手にある磐城平城
江戸時代始めに徳川家康の命を受け、鳥居忠政によって築城されました。
また、磐城平城の本丸・二の丸・三の丸と杉平郭の内濠だった場所は現在、丹後沢公園となっております。この公園の名称に由来があることはご存知でしょうか。

後期講座は「磐城平城」をクローズアップ。
いわき地域学會の夏井芳徳さんを講師に迎え、当時のいわきを取り巻く環境と磐城平城築城にまつわるエピソードを学びます。

事前申し込み制となっており、ハガキもしくはEメールにてお申し込みください。
聴講は無料ですが、定員は先着順80名です。

なぜ、現在の場所に磐城平城が造られたのか。この機会に、一緒に学びましょう!
皆様のご参加お待ちいたしております。

詳しくはこちらをご覧ください⇒《事前申込制》いわき歴史探究講座(後期)【平エリア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook









ページ上部へ戻る