平成31年金刀比羅神社例大祭について

いわきの金刀比羅神社は海上交通の神様として知られ、日本三大金毘羅宮のひとつとされています。毎年1月10日に行われる例大祭では、海上安全・商売繁盛・交通安全・家内安全・開運招福を祈願し10数万もの参詣される方々で賑います。

同時に平成31年も、「震災復興祈祭」が執り行われます。これは震災の翌年の平成24年より引き続き行われており、避難されている方々には「復興祈願守」と「御神菓」を差し上げます。

社殿では随時神楽が奉納され、午前8時~午後5時の間およそ1時間おきに、大黒様とえびす様と共に、公募により選ばれた「福むすめ」による「福銭撒き」が行われます。境内周辺の沿道約2キロが午前6時から午後10時まで車両通行止めとなり、約400軒の露店が連なります。神社周辺には駐車場はありませんので、21世紀の森公園臨時駐車場をご利用になられるか、公共交通機関をご利用ください。

●金刀比羅神社例大祭
日時:平成31年1月10日(木)9:30斎行

【通行止めについて】
神社周辺は車両の乗り入れはできません。また、交通規制がありますのでご注意ください。県道56号常磐勿来線(湯本駅前矢吹カメラ店~常磐関船町志座の関船橋付近まで)
・時間:午前6時~午後10時

【臨時駐車場及びシャトルバス運行】
21世紀の森公園に臨時駐車場が用意され、公園内ロータリー~湯本駅5番バス乗り場間をシャトルバスが運行いたします。
・シャトルバス料金:片道100円(中学生以上)
・運行時間:午前8時~午後9時45分
新常磐交通 貸切事業本部
電話:0246-72-1151

【お問い合わせ先】
金刀比羅神社
住所:福島県いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話:0246-43-1001
ホームページ:http://kotohira-iwaki.jp/

詳しくはこちらから→<金刀比羅神社例大祭【常磐エリア】>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook










ページ上部へ戻る