国指定史跡「中田横穴」の一般公開が行われます

国指定史跡「中田横穴」の一般公開が行われます! [平成30年10月7日(日)更新]

古墳時代の彩色画を有する装飾横穴墓「中田横穴」
複室を有する特殊な構造で、横穴内部の奥壁には、赤と白の顔料により三角文様が三段にわたって描かれております。横穴からは最大級の金銅製馬鈴をはじめ、装身具・武器武具・馬具・珠文鏡・青銅製の蓋など大量の副葬品が出土。
昭和45年5月に国の史跡に指定されました。

この「中田横穴」の一般公開を行います。
入場は無料で、事前の申込は必要ありません。

なお、お車でお越しの際は、賢沼寺(沼ノ内弁財天)駐車場をご利用ください。
駐車場と中田横穴間は、マイクロバスを午後0時45分から約20分間隔で運行いたします。
中田横穴周辺は交通量が多いため、路上駐車はご遠慮くださいますようお願いいたします。

全国的にも重要な装飾横穴である「中田横穴」。
古墳時代より、今もなお鮮やかに描かれている朱色の三角紋を見学できる貴重な機会です。皆様のご来場をお待ちいたしております。

国指定史跡「中田横穴」一般公開2

国指定史跡「中田横穴」一般公開3

詳しくはこちらをご覧ください。⇒国指定史跡「中田横穴」一般公開【平エリア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook








ページ上部へ戻る