漁師のお仕事をまるごと体験「漁師に弟子入りしよう」!!

漁師のお仕事をまるごと体験「漁師に弟子入りしよう」!! [平成30年9月24日(月・祝)]1

シラス・タコ・シャケ、いずれも私たちの食卓で見慣れた魚です。
この魚たちはどのような過程を経て、食卓へのぼっているのでしょうか。

NPO法人いわきWundergroundではいわきの漁業文化に迫るべく、様々なワークショップを行っております。
今回は「漁師ってどんなお仕事?」「どうやってお魚を取るの?」「とれたお魚はどうするの?」など様々な疑問を解決するため、「漁師に弟子入りしよう2018」を3回に分けて開催いたします。

1回目はシラス漁の見学とシラスの釜揚げ体験を行います。
2回目はタコ漁の見学とタコの塩もみ・釜茹で体験し、3回目はサケ漁の見学と獲れたサケを使ってイクラづくりを行います。

みんなの知らない秘密がたくさんある「港」。
漁師のお仕事をまるごと体験して、その秘密をのぞいてみましょう。
皆さまのお申し込みをお待ちいたしております。

漁師のお仕事をまるごと体験「漁師に弟子入りしよう」!! [平成30年9月24日(月・祝)]2

詳しくはこちらをご覧ください⇒漁師に弟子入りしよう2018【久之浜・大久エリア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook








ページ上部へ戻る