週末イベント情報 平成30年9月1日(土)~2日(日)

週末イベント情報 [平成30年8月29日(水)更新]

今週末のイベント情報をお伝えいたします。
市内各地で例大祭が執り行われ、閼伽井嶽薬師では夏大祭「柴燈大護摩供」、小名浜諏訪神社では棒ささら、三和町では三匹獅子舞が奉納されます。
地域に伝わる伝統芸能をぜひご覧ください。

いわき市暮らしの伝承郷 年中行事「二百十日」【小名浜エリア】
立春から数えて210日目の日である「二百十日」。台風を鎮め農作物を守るため、団子を竹に刺して畑に立てます。
開催日:平成30年9月1日(土)
【お問い合わせ先】
いわき市暮らしの伝承郷
住所:福島県いわき市鹿島町下矢田散野14-16
電話:0246-29-2230
ホームページ:http://www.denshogo.jp/

フラのまちオンステージ2018 ~フラ女将と仲間たち~【常磐エリア】
5月から9月までの5ケ月間、鶴のあし湯広場等において「フラのまちオンステージ」と銘打ち、フラダンスを中心としたステージを開催いたします。
フラのまち「いわき湯本温泉」ならではの女将による「着物deフラ」を鶴のあし湯広場にて披露いたします。
日時:平成30年9月1日(土)午後5時~8時30分 ※小雨決行・雨天中止
会場:鶴のあし湯広場(福島県いわき市常磐湯本町三函)※雨天のため、会場が古滝屋1階(福島県いわき市常磐湯本町三函208)へ変更となりました。
《スケジュール》
午後5時 パインカマアイナス(ハワイアンバンド)
午後5時35分 ケアラ・オナオナ・メ・カ・レフア福島校(フラダンス)
午後6時5分 坂本たくや(ピアノ弾き語り)
午後6時40分 フラ・モアニ(フラ)
午後7時5分 アントニオ杉岡(ギター弾き語り)
午後7時40分 ラヴァ・コーナネ・フラ(フラ)
午後8時5分 湯の華会フラ女将(フラ)
【お問い合わせ先】
「フラのまち宣言」推進委員会事務局(いわき市常磐支所市民課) 電話:0246-43-2111

いわき市立草野心平記念文学館「朗読サロン」【小川エリア】
楽しみながら朗読に親しむことができます。 事前申し込みは不要ですので、お気軽に参加ください。
日時:平成30年9月1日(土)午前11時~正午
場所:会議室
【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩字下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ホームページ:http://k-shimpei.jp/

小名浜マリンブリッジ 一般開放【小名浜】
平成30年11月までの毎週日曜日、歩道区間のみを一般開放いたします。
開放区間は3号ふ頭から橋の中間部までとし、東港へは渡ることはできません。
日時:平成30年9月2日(日)午前9時~午後4時 ※最終入場は午後3時30分
場所:小名浜マリンブリッジ
【お問い合わせ先】
福島県小名浜港湾建設事務所管理課
電話:0246-53-7121
ホームページ:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41400a/
一般開放について:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41400a/onahama00.html

閼伽井嶽薬師夏大祭「柴燈大護摩供」【平エリア】
修験道のひとつ「柴燈大護摩供」が執り行われます。
宵祭りの8月31日(水)は午後3時から多宝塔にて抹茶による接待が行われ、日没近くには参道にろうそくの明かりを灯す「万燈会」、午後6時から大般若会、午後7時前後にじゃんがら念仏踊が披露されます。
本祭りの9月1日(木)は正午から山伏の衣装に身を包んだ修験者達が、ほら貝を吹きながら、祭りの開始を告げます。
参拝客の願いことが書かれた護摩木が燃やされ、午後1時30分頃から火が消えた護摩壇の灰の上をはだしで歩く「火渡り」が山伏を先頭に開始されます。
日時:平成30年8月31日(金)~9月1日(土)
【お問い合わせ先】
赤井嶽薬師常福寺
住所:福島県いわき市平赤井字赤井岳1
電話:0246-36-2161

小川諏訪神社鎮守例大祭【小川エリア】
本宮祭では神輿が小川郷駅を午前9時30分にスタートし町内を渡御、また獅子舞が奉納されます。
日時:平成30年9月1日(土)午後6時30分~9時30分(宵宮祭 )/2日(日)午前9時30分~午後2時(本宮祭)
【お問い合わせ先】
小川諏訪神社
住所:福島県いわき市小川町塩田宮ノ後52
電話:0246-83-0178

小名浜諏訪神社夏祭【小名浜エリア】
岡小名保存会が境内にて伝統芸能の棒術と三匹獅子舞を奉納いたします。
日時:平成30年9月2日(日)神事 午前10時~/ささら奉納 午前10時30分~/居合道奉納 午前11時30分~/わかぎ幼稚園によるダンス 午前11時30分~
【お問い合わせ先】
小名浜諏訪神社
住所:福島県いわき市小名浜諏訪町23-1
電話:0246-92-2656

合戸の三匹獅子舞(御塚神社例祭)【三和エリア】
9月1日前後の日曜日に執り行わえる御塚神社の例祭。
合戸地区と浮谷地区の二組が御塚神社境内で江戸時代より伝わる三匹獅子舞を奉納いたします。
日時:平成30年9月2日(日)

カツオフェア【常磐エリア】
初夏の初鰹から秋の戻りカツオまで、カツオの水揚げ額・消費量が全国トップクラスのいわき市。いわきカツオは鮮度が抜群で、にんにくを薬味としたお刺身や郷土料理の「焼きびたし」、「わら焼鰹たたき」などが親しまれています。
フェア期間中はかつお南蛮揚げびたしや本鰹節削り、カツオフレークなどが並び、毎週金曜日は新鮮なカツオを藁を燃やした炎と煙で表面を炙った「わら焼鰹たたき」を限定販売します。
また、カツオ関連商品を含め合計2,000円以上お買い上げの先着200名様に「いわき常磐ものオリジナルレジカゴバック型エコバッグ」をプレゼントいたします。
日時:平成30年7月6日(金)~8月31日(金)午前9時~午後5時 ※毎月第3火曜日は休館
会場:いわき市石炭・化石館ほるる売店(福島県いわき市常磐湯本町向田3-1)
【お問い合わせ先】
いわき市石炭・化石館ほるる売店
電話:0246-42-3155
常磐ものホームページ:http://joban-mono.jp/

アートミーティング2018「田人の森に遊ぶ」【田人エリア】
田人町全体が展示会場となり「地域回遊型野外美術展覧会」や「市民参加型ワークショップ」などを開催する「アートミーティング」。
「断層」をテーマに市内外から50組の作家が参加し、田人地区16箇所でアート作品を堪能できます。
また、26日(日)は田人おふくろの宿にてオープニングイベントが行われ、十中八九のライブや野島美穂さん・ユアサミズキさんのライブペイント、オープニングまるしぇにはMOMOcafeや平コノイエなどのお店が並びます。
会期:平成30年8月26日(日)~9月23日(日)
会場:いわき市田人町地区
【お問い合わせ先】
いわき市田人支所 電話:0246-69-2111

施設企画展
いわき総合図書館【平エリア】
平成30年度 前期常設展「鳥瞰図にみる『合併前のいわき』-磐城・勿来・常磐・内郷・四倉-」
いわき市は昭和41(1966)年に5市4町5村が合併して誕生しました。江戸時代の小さな村が統合して、昭和初期には地区毎に大きな市町村となり、独自の産業や文化が発展していきました。昭和10年代から30年代の磐城・勿来・常磐・内郷・四倉の5市町の鳥瞰図や写真等を展示いたします。
会期:平成30年6月26日(火)~平成30年11月25日(日)
休館日:平成30年8月27日(月)、9月4日(火)、9月25日(火)、10月29日(月)
会場:いわき総合図書館 地域資料展示コーナー(ラトブ5階)

企画展「いわきの戊辰戦争その1ー平潟上陸から湯長谷城の戦いまでー」
戊辰戦争から150年の節目に当たり、戦いの状況を解説し、古文書、地図、写真、図書館資料を展示します。
会期:平成30年6月26日(火)~10月28日(日)
休館日:平成30年8月27日(月)、9月4日(火)、9月25日(火)
会場:いわき総合図書館 企画展示コーナー(ラトブ5階)
【お問い合わせ先】
いわき総合図書館
住所:福島県いわき市平字田町120 ラトブ4・5階
電話:0246-22-5552
ホームページ:http://library.city.iwaki.fukushima.jp/

いわき市立美術館「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」【平エリア】
オランダを代表する絵本作家でありグラフィックデザイナーのディック・ブルーナ。
ミッフィーの生みの親であり、彼が手がけた数多くの絵本は、いきいきと描かれた愛らしい登場人物たちと共に、時代を超えて子どもから大人まで世界中で愛されています。
企画展では絵本の内容に沿って当館所蔵のモダン・アートとの出会いを楽しむとともに、イラストや表紙デザインなどブルーナの作品に触れ彼の幅広い表現の魅力にせまります。
会期:平成30年7月28日(土)~9月2日(日)
観覧料:一般800円/高・高専・大生400円/小・中生200円
【お問い合わせ先】
いわき市立美術館
住所:福島県いわき市平堂根町4-4
電話:0246-25-1111
ホームページ:http://www.city.iwaki.lg.jp/artmuseum.html

いわき市暮らしの伝承郷 企画展「伝承郷収蔵品展」【小名浜エリア】
市民の方々から寄贈された資料の中から、衣類に焦点を当てて展示します。明治・大正・昭和初期~30年代頃の衣類を通して、当時の生活をみてゆきます。
会期:平成30年8月4日(土)~10月21日(日)
【お問い合わせ先】
いわき市暮らしの伝承郷
住所:福島県いわき市鹿島町下矢田散野14-16
電話:0246-29-2230
ホームページ:http://www.denshogo.jp/

いわき市考古資料館 平成30年度第2回企画展「平成29年度発掘速報展」【常磐エリア】
平成30年度にいわき市内で発掘調査および整理・報告書作成が行われた遺跡の調査成果を公開・展示いたします。
会期:平成30年7月18日(水)~8月31日(金)
【お問い合わせ先】
いわき市考古資料館
住所:福島県いわき市常磐藤原町手這50-1
電話:0246-43-0391
ホームページ:http://www.iwaki-koukoshiryoukan.jp/

いわき市勿来関文学歴史館 企画展「西山宗因といわき」【勿来エリア】
江戸時代前期の連歌師・俳諧師、雑林派の祖である西山宗因の著書『奥州紀行』を基本に、いわき市での歩みを紹介。交流のあった磐城平藩主・内藤忠興(1634~1670年)やいわき市の俳諧についても展示いたします。
また、9月1日(土)午後2時からいわき明星大学客員教授の夏井芳徳さんを講師に迎え、講演会を開催いたします。「西山宗因といわき」後編「~俳句集『桜川』の世界~」についてお話いただきます。
会場は体験学習施設「吹風殿」、参加費は無料、定員40名、事前申込みは不要です。
会期:平成30年7月28日(土)~10月16日(火)
【お問い合わせ先】
いわき市勿来関文学歴史館
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
電話:0246-65-6166
ホームページ:http://www.iwaki-ec.or.jp/bunreki/index.html

いわき市石炭・化石館ほるる 特別展「フタバスズキリュウのヒミツ展」【常磐エリア】
いわき市でフタバスズキリュウが発見され、今年で50年を迎えたことを記念した特別展が開催されます。
東京の国立科学博物館が収蔵する貴重なオリジナル化石の一部を公開します。
また、発見から50年の間に判明した新事実や、化石発掘にいたるいわきの地質調査・化石発掘の歴史とフタバスズキリュウ発見の物語の紹介に加え、日本テレビ「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」で発見されたクビナガリュウ化石も公開します。
会期:平成30年7月21日(土)~10月31日(水)
【お問い合わせ先】
いわき市石炭・化石館ほるる
住所:福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話:0246-42-3155
ホームページ:http://www.sekitankasekikan.or.jp/

いわき市立草野心平記念文学館 企画展「宮沢賢治展 -賢治の宇宙 心平の天-」【小川エリア】
詩人・童話作家の宮沢賢治の思いやりに満ちた作品の紹介を、草野心平との交友を交えながら紹介します。期間限定の特別展示では、「雨ニモマケズ」が記された「雨ニモマケズ手帳」や賢治が描いた水彩画などをご覧いただけます。
会期:平成30年7月7日(土)~8月26日(日)
【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩字下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ホームページ:http://k-shimpei.jp/

いわき市アンモナイトセンター「フタバスズキリュウから半世紀~日本古生物学の新時代を切り開く発見」【久之浜・大久エリア】
50年の節目にふさわしく首長竜研究の最前線に迫ります。 また、展示解説からクイズを出題し全問正解者には景品がプレゼントされる「クイズチャレンジ」が催されます。
また、開催期間中の平日はミニ発掘コーナー「三葉虫を発掘しよう!」を開催しており、天然の石を割り、本物の三葉虫化石を取り出すことができます。
会期:平成30年7月19日(木)~10月8日(月)
【お問い合わせ先】
いわき市アンモナイトセンター
住所:福島県いわき市大久町大久字鶴房147-2
電話:0246-82-4561
ホームページ:http://ammonite-center.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook








ページ上部へ戻る