週末イベント情報 平成30年7月14日(土)~16日(月・祝)

週末イベント情報 [平成30年7月11日(水)更新]

さて、今週末に行われるいわき市内のイベント情報をお伝えいたします。
夏といえば海!!
14日(土)より市内3ケ所の海水浴場を開設いたします。今年のメイン会場は四倉海水浴場とし、式典後は水風船大会も催されます。
期間中の土・日・祝日はJRいわき駅と四倉海水浴場を結ぶ無料シャトルバスも運行いたしますので、夏のレジャーを存分にお楽しみください。

平成30年度いわき市海水浴場開設【市内エリア】
平成30年5月17日(木)に開催された「第1回いわき市海水浴安全対策会議」において協議を行い、安全対策面、環境衛生面、共工事等の影響等について検討し、平成30年度は「勿来海水浴場」、「四倉海水浴場」、「薄磯海水浴場」を開設いたします。
なお、今年度の海開き式は7月14日(土)に四倉海水浴場をメイン会場とし行われます。
期間:平成30年7月14日(土)~8月16日(火)※34日間
時間:午前9時~午後4時
開設海水浴場:勿来海水浴場(福島県いわき市勿来町関田須賀)、四倉海水浴場(福島県いわき市四倉町東三丁目)、薄磯海水浴場(福島県いわき市平薄磯)
【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課 電話:0246-22-7480

四倉町無料周遊シャトルバス【市内エリア】
JRいわき駅を発着とし、JR四ツ倉駅、四倉海水浴場、道の駅よつくら港、浜風きらら、いわき市海竜の里センター、いわき市アンモナイトセンター、ワンダーファームを往復する無料周遊シャトルバスを運行いたします。
予約は不要ですが、定員は各便25名、先着順となりますので、満席の場合はご了承ください。
運行日:平成30年7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、8月4日(土)、5日(日)、11(土・祝)、12日(日)
定員:25名
料金:無料
【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課 電話:0246-22-7480

《事前申込制》磐城平城本丸跡地「ニンジャ体験道場」【平エリア】
ニンジャ体験道場、今回出されている指令は「水とんの術をマスターせよ!」。
紙しばい・忍者ドリルを使い、忍者について学びます。次にニンジャの武器である「手裏剣」の使い方をマスターし、最後に水鉄砲をつくり、的あて・水渡りの術に挑戦します。参加された方へは手裏剣・刀・鉢巻と免許皆伝の書をプレゼントします。
なお、事前申込制となっており、電話・Eメールか申込用紙に必要事項を記入のうえ、郵送もしくはファックスにてお申し込みください。Eメールでお申し込みの際は名前・人数・参加者の年齢と性別・参加される日時と時間帯・電話番号・連絡がつくメールアドレスをご記入ください。
日時:平成30年7月14日(土)~16日(月・祝)午前の部 午前11時~午後0時30分/午後の部 午後1時30分~3時 ※雨天決行
場所:磐城平城本丸跡地(福島県いわき市平旧城跡28)
授業料:800円
定員:各回先着20名
【お問い合わせ先】
たいらまちづくり株式会社
住所:〒970-8026 福島県いわき市平大工町11-1
電話・ファックス:0246-21-7777
ホームページ:http://tairajyou.com/
メールアドレス:tairamachidukuri_1@yahoo.co.jp

いわき市フラワーセンター サマーフェスティバル【平エリア】
年に4回開催されるフラワーセンターフェスティバル。
インテリアアイテムとして人気の「ハーバリウム作り」や好きな草花で寄せ植えを作成する「寄せ植え作り」など17種類の体験コーナーが設けられ、季節の花苗木等の即売が行われます。
芝生広場では射的や金魚すくいが楽しめる「フラワー縁日」が設けられ、ステージでは不思議を届けるパフォーマー・悠雲さんによるジャグリングショーやフラが披露されます。
日時:平成30年7月14日(土)・15日(日)午前10時~午後4時
入園料:無料
【お問い合わせ先】
いわき市フラワーセンター
住所:福島県いわき市平四ツ波字石森116
電話:0246-22-5667
ホームページ:http://www.jobankaihatsu.co.jp/flower-center/

環境水族館アクアマリンふくしま【小名浜エリア】
夏休みイベント in 2018
今週末の3連休には、飼育員さんによる生き物たちや水族館展示のお話、クイズラリー、俳句大会などが行われます。また開館時間もこの3日間は午後7時まで延長していますので、ゆっくりのんびりご滞在いただけます。
期間:平成30年7月14日(土)~8月19日(日)
アクアマリンの七夕まつり
いわき市平地区で毎年開催される「平七夕まつり」にちなみ、アクアマリンでも水族館ならではの七夕装飾を展示します。クラゲやアザラシなど水族館らしいユニークな飾りをご覧いただけます。
会期:平成30年6月16日(土)~8月7日(火)
場所:アクアマリンふくしま 2階スロープ
【お問い合わせ先】
環境水族館アクアマリンふくしま
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話:0246-73-2525
ホームページ:http://www.aquamarine.or.jp/index.html

本町土曜朝市【小名浜エリア】
小名浜地区の名店が、様々な物産を販売します。購入された方はお楽しみ抽選会に参加できます。
日時:平成30年7月14日(土) 午前6時30分~9時
場所:まちづくりステーション駐車場/本町通りポケットパーク(福島県いわき市小名浜本町11-1)
【お問い合わせ先】
小林とうふ直売店 電話:090-6627-6198

いわきFCパーク 1st ANNIVERSARY PARK EVENTS【常磐エリア】
いわきFCパークでは開業1周年を記念し、いわきFCフィールドを無料で一般開放します。
久之浜のおいしい浜焼きを販売し、久之浜の紹介する展示ブース「LOVE HISANOHAMA FISHERMANS FES」やハンドメイドの雑貨やアクセサリーなどのアイテムが集結する「ナイトマーケット」などが催されます。
日時:平成30年7月14日(土)~16日(月・祝)
場所:いわきFCパーク(福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1)
【お問い合わせ先】
いわきFCパーク
住所:福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前 1-1
電話:0246-43-2677
ホームページ:http://iwakifcpark.com/

水風戦 in 四倉海水浴場【四倉エリア】
四倉海水浴場の海開きにあわせて「水風戦 in 四倉海水浴場」が開催されます。
「水風戦」とは、「水風船」から生まれた福島発のスポーツです。チーム毎に分かれたコート内で、水風船を相手に投げて当て合うことで勝敗を決します。なお受付は終了しておりますので、参加チームへの応援をお願いいたします!
日時:平成30年7月14日(土) 午後0時~4時
場所:四倉海水浴場(福島県いわき市四倉町地内)
【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課 電話:0246-22-7477

いわき市立草野心平記念文学館 「サマーナイト朗読会 自然を感じる 空・山・川」【小川エリア】
朗読は5年間にわたり市内でサークル活動を続けている朗読サロン・ミモザといわき市在住の横田恭子さんによるピアノ演奏で、倉嶋厚「人が空を見上げるとき」、吉野せい「水石山」、河野保雄「交響曲 最上川」などをお聴きいただきます。事前の申し込みは不要です。
日時:平成30年7月14日(土)午後5時〜午後6時30分
会場:文学館アトリウムロビー
鑑賞料:無料
【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩字下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ホームページ:http://k-shimpei.jp/

御宝殿熊野神社 稚児田楽・風流【勿来エリア】
平安時代末期に立荘された御宝殿熊野神社。
神事と民俗芸能が一つとなり現代まで守り続けられている祭礼「稚児田楽・風流」が奉納されます。
昭和51年に国の重要無形文化財に指定されており、精進潔斎、勅使奉仕奉告参拝、鉾立神事、稚児田楽演舞、風流獅子舞演舞、神輿渡御、早馬疾走などが執り行われます。
日時:平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)※天候によって各奉納の時間が早まることもあります。
【お問い合わせ先】
御宝殿熊野神社
住所:福島県いわき市錦町御宝殿81
電話:0246-62-2207

洋向台潮風朝市【小名浜】
毎月第三日曜日に洋向台中央公園にて開催いたします。新鮮野菜やパン、焼き菓子、海産物、コーヒーなどのお店が並びます。
日時:平成30年7月15日(日)午前7時~10時
会場:洋向台中央公園(福島県いわき市洋向台二丁目)
【お問い合わせ先】
おはなし聴き屋オリーブ 電話:080-8216-4599(佐藤さん)

小名浜マリンブリッジ 一般開放【小名浜】
平成30年11月までの毎週日曜日、歩道区間のみを一般開放いたします。
開放区間は3号ふ頭から橋の中間部までとし、東港へは渡ることはできません。
日時:平成30年7月15日(日):午前9時~午後4時 ※最終入場は午後3時30分
場所:小名浜マリンブリッジ
【お問い合わせ先】
福島県小名浜港湾建設事務所管理課
電話:0246-53-7121
ホームページ:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41400a/
一般開放について:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41400a/onahama00.html

第1回東日本サーフィン選手権大会2018【四倉エリア】
一般社団法人日本サーフィン連盟公認大会。
日本トップクラスのサーファーが四倉海岸に集まり、熱戦を繰り広げます。
日時:平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)
会場:四倉海水浴場(福島県いわき市四倉町東三丁目)
エントリー期間:平成30年5月14日(月)~6月18日(月)
【お問い合わせ先】
ベンサーフショップ
電話:0246-54-5912
Facebookページ:https://www.facebook.com/fukushimasurfing/

第3回感謝・鎮魂太鼓の響き【四倉/久之浜・大久エリア】
感謝と鎮魂の思いを込めて披露されている長野県岡谷市の宗家御諏訪太鼓。
和太鼓疾風と共演し、久之浜漁港で午前10時から、道の駅よつくら港で午後1時から披露されます。
日時:平成30年7月15日(日)
場所:久之浜漁港(福島県いわき市久之浜町久之浜館ノ山)・
道の駅よつくら港(福島県いわき市四倉町五丁目218−1)

《事前申込制》いわき市アンモナイトセンター 親子自然探訪教室【久之浜・大久エリア】
夏の親子自然探訪教室です。「昆虫採集に出かけよう!」と題し、虫網をもって昆虫を探します。7月15日(日)午後5時までに電話・窓口にてお申し込みください。
日時:平成30年7月16日(月・祝)午前10時~午後1時頃
【お問い合わせ先】
いわき市アンモナイトセンター
住所:福島県いわき市大久町大久鶴房147-2
電話:0246-82-4561
ホームページ:http://www.ammonite-center.jp/

カツオフェア【常磐エリア】
初夏の初鰹から秋の戻りカツオまで、カツオの水揚げ額・消費量が全国トップクラスのいわき市。いわきカツオは鮮度が抜群で、にんにくを薬味としたお刺身や郷土料理の「焼きびたし」、「わら焼鰹たたき」などが親しまれています。
フェア期間中はかつお南蛮揚げびたしや本鰹節削り、カツオフレークなどが並び、毎週金曜日は新鮮なカツオを藁を燃やした炎と煙で表面を炙った「わら焼鰹たたき」を限定販売します。
また、カツオ関連商品を含め合計2,000円以上お買い上げの先着200名様に「いわき常磐ものオリジナルレジカゴバック型エコバッグ」をプレゼントいたします。
日時:平成30年7月6日(金)~8月31日(金)午前9時~午後5時 ※毎月第3火曜日は休館
会場:いわき市石炭・化石館ほるる売店(福島県いわき市常磐湯本町向田3-1)
【お問い合わせ先】
いわき市石炭・化石館ほるる売店
電話:0246-42-3155
常磐ものホームページ:http://joban-mono.jp/

施設企画展
いわき市立美術館 「追悼特別展 高倉健」【平エリア】
2014年にこの世を去るまで、205本の映画に出演した高倉健さん。
追悼特別展として、高倉健出演場面の映像を紹介、また脚本やスチール写真、ポスターなど貴重な資料を展示し、映画俳優・高倉健の魅力に迫ります。
会期:平成30年6月9日(土)~7月16日(月・祝)
【お問い合わせ先】
いわき市立美術館
住所:福島県いわき市平堂根町4-4
電話:0246-25-1111
ホームページ:http://www.city.iwaki.lg.jp/artmuseum.html

いわき総合図書館【平エリア】
平成30年度 前期常設展「鳥瞰図にみる『合併前のいわき』-磐城・勿来・常磐・内郷・四倉-」
いわき市は昭和41(1966)年に5市4町5村が合併して誕生しました。江戸時代の小さな村が統合して、昭和初期には地区毎に大きな市町村となり、独自の産業や文化が発展していきました。昭和10年代から30年代の磐城・勿来・常磐・内郷・四倉の5市町の鳥瞰図や写真等を展示いたします。
会期:平成30年6月26日(火)~平成30年11月25日(日)
※休館日
7月30日(月)、8月27日(月)、9月4日(火)、9月25日(火)、10月29日(月)
会場:いわき総合図書館 地域資料展示コーナー(ラトブ5階)

企画展「いわきの戊辰戦争その1ー平潟上陸から湯長谷城の戦いまでー」
戊辰戦争から150年の節目に当たり、戦いの状況を解説し、古文書、地図、写真、図書館資料を展示します。
会期:平成30年6月26日(火)~10月28日(日)
休館日:平成30年7月30日(月)、8月27日(月)、9月4日(火)、9月25日(火)
会場:いわき総合図書館 企画展示コーナー(ラトブ5階)
【お問い合わせ先】
いわき総合図書館
住所:福島県いわき市平字田町120 ラトブ4・5階
電話:0246-22-5552
ホームページ:http://library.city.iwaki.fukushima.jp/

いわき市勿来関文学歴史館 企画展「関松山松山寺の宝物と勿来の歴史」【勿来エリア】
いわき市南部を代表する寺院・関松山松山寺。その松山寺に伝わる紺紙金字法華経(福島県指定重要文化財)をはじめ貴重な古文書などを展示し、松山寺を中心とした勿来の歴史を紹介します。
会期:平成30年4月28日(土)~7月17日(火)
【お問い合わせ先】
いわき市勿来関文学歴史館
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
電話:0246-65-6166
ホームページ:http://www.iwaki-ec.or.jp/bunreki/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

案内所スタッフおすすめ情報!《BLOG》

Facebook










ページ上部へ戻る