ミクロの化石からアートに!

地域を結ぶアートプロジェクト「ミクロの化石からアートへ ~太古の浜通りを感じてみよう~」

※こちらのイベントは終了いたしました。

3月4日(日)に、いわき市石炭・化石館 ほるるにて「ミクロの化石からアートへ ~太古の浜通りを感じてみよう~」が開催されます。

福島県内各地で様々なアートプログラムを行っている福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo。
恐竜が生きた時代よりもはるか昔から、海の中で生きつづけているプランクトンである放散虫。いわき市でも放散虫の化石が多く発見されており、放散虫を研究している福島県立博物館の竹谷陽二郎博士とそれをモチーフに作品を制作するアーティストの君平さんを講師に迎え、ワークショップでは化石をスケッチしてアートにチャレンジいたします。
参加費は無料で、どなたでも参加できます。なお、未就学児の方は保護者同伴でご参加ください。

スケジュール等詳しくはこちらをご覧ください→<地域を結ぶアートプロジェクト「ミクロの化石からアートへ ~太古の浜通りを感じてみよう~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook










ページ上部へ戻る