人類最古の文明 古代オリエントの世界を感じる。

【特別展】古代オリエントの世界 -神々への祈りと人々の生活- 12/16(土)-2/28(水)

12月16日(土)より、いわき市石炭・化石館 ほるるにおいて、「【特別展】古代オリエントの世界」が催されます!
今から約5000年前、人類最古の文明、古代オリエントの世界の魅力を、シリア・メソポタミア・エジプト・ペルシアの4つの地域に焦点をあててご紹介します。
各地で祀られた神々を象った護符や神像、諸地域の風土を感じさせる土器、金や銀などの貴石でつくられた装身具など、実際に発掘された貴重な遺物から、はるか5000年前の人々の祈りや願いを感じて下さい。
講演会やワークショップ、体験コーナーも開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。→いわき市石炭・化石館 ほるる【特別展】

名称
【特別展】古代オリエントの世界 -神々への祈りと人々の生活-
時期
平成29年12月16日(土)~平成30年2月28日(水)
開催場所
いわき市石炭・化石館 ほるる(いわき市常磐湯本町向田3-1)
開催内容

【 講演会 】
◆人間の成し遂げることは風に過ぎない -古代メソポタミアの人生観
1月13日(土)  13:30~15:00
場所:コミュニティカフェ
無料 定員20名
講師:月本昭男(古代オリエント博物館 館長)

◆古代オリエント文明と金属利用の歴史
2月3日(土) 13:30~15:00
無料 定員20名
講師:津本英利(古代オリエント博物館 研究員)

【 ワークショップ 】場所:コミュニティカフェ
◆ファイアンス製の護符をつくろう!
1月20日(土) 13:30~15:00
無料 定員20名
講師:南澤武蔵(東京大学教育学部附属中等教育学校 社会科教諭)
古代エジプトで焼き物に用いられたファイアンスを使って、自分だけの護符をつくります。

◆楔形文字の粘土板をつくろう!
2月17日(土) 13:30~15:00
無料 定員20名
講師:大和田武彦(いわき市石炭・化石館 学芸員)
古代メソポタミアで記録に用いられた楔形文字の基本を学び、粘土板に文章を刻みます。

TEL
0246-42-3155
HP
http://www.sekitankasekikan.or.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook








ページ上部へ戻る