「石炭」関連イベント「JOBAN ARTMINE-アートで掘り出す黒ダイヤ-」

※こちらのイベントは終了いたしました。

いわき市内で様々な活動を行っている文化の担い手たちを中心に立ち上げられた「いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会」。10月26日にはオープニングイベントとし今後「潮目」という言葉をキーワードに、皆様に「潮目のまち」いわきを楽しく体感していただける多彩なプログラムを用意する「いわき潮目劇場」といわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』がコラボし、イベントが開催されます。

11月3日(金・祝)~11月4日(土)に行われるいわき潮目劇場「JOBAN ARTMINE-アートで掘り出す黒ダイヤ-」は、いわきの経済を支えた「石炭」関連のイベントとなっており、まち歩き、トークイベント、ワークショップが行われます。

事前申込制となっておりますので、講座名・氏名・住所・連絡先・Eメールを明記の上、ファックスもしくはEメールのいずれかによりお申し込みください。
【お申し込み先】
・いわき市文化スポーツ室文化振興課
住所:〒970-8026 福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
ファックス:0246-22-7552
Eメール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

国盛 麻衣佳(くにもり・まいか)氏
福岡県大牟田市生まれ。女子美術大学美術学科洋画専攻、東京芸術大学大学院修士課程美術研究科壁画専攻を経て、2017年に九州大学大学院芸術工学府環境・遺産デザインコースにて博士号(芸術工学)を取得。「炭鉱と美術」をテーマとし、旧産炭地で生まれた文化の再評価を、美術活動と研究の両方から行なっている。国内外の各旧産炭地から得た石炭・石炭灰などを素材とした画材を用い、作品制作やアートワークショップを行なっている。
※いわき潮目劇場公式ホームページより引用

いわき市総合観光案内所ブログでもご紹介しています。→<いわき市総合観光案内所ブログ

よみがな
常磐炭田発見隊 -炭鉱のまちを歩いてみよう
時期
平成29年11月3日(金・祝)
時間
受付 9:00/9:30~14:00
開催場所
集合場所 内郷駅
開催内容

いわき市内郷地区の産業遺産を美術の視点からまち歩きをします。
炭鉱に美術家として関わってきたアーティスト・國盛麻衣佳さんと一緒に歩くことで、新しい発見があるかもしれません。

《スケジュール》
9:30~12:00 産業遺産のまち歩き
12:00~13:00 お昼
13:00~14:00 ディスカッション

料金
無料
お問合せ先
いわき市文化スポーツ室文化振興課
TEL
0246-22-7546
FAX
0246-22-7552
HP
http://iwaki-shiome.com/project/218/
備考

まち歩きツアーとなりますので、歩きやすい靴と服装でのご参加ください。
また昼食や水分補給の飲み物等は各自でご準備ください。

名称
炭鉱と美術 ~旧産炭地における美術の可能性~ 日時:平成29年11月3日(金・祝)
時期
平成29年11月3日(金・祝)
時間
受付18:30~/19:00~21:00
開催場所
いわき湯本温泉 古滝屋
開催内容

全国の炭鉱町では様々な芸術文化が生まれました。國盛麻衣佳さんを講師に迎え、トークイベントを行います。

料金
無料
お問合せ先
いわき市文化スポーツ室文化振興課
TEL
0246-22-7546
FAX
0246-22-7552
アクセス
HP
http://iwaki-shiome.com/project/226/
名称
COAL PAINT workshop -いわきとわたし わたしといわき-
時期
平成29年11月4日(日)
時間
13:00~15:30
開催場所
いわき市考古資料館
開催内容

石炭をテーマに美術活動を続ける作家の國盛麻衣佳さんを講師に迎え、いわき産の石炭を粉砕して絵の具を使って自画像を描くワークショップ。
※定員:20名

料金
無料
お問合せ先
いわき市文化スポーツ室文化振興課
TEL
0246-22-7546
FAX
0246-22-7552
HP
http://iwaki-shiome.com/project/231/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る