神奈川県横浜市瀬谷区の “横浜隼人(はやと)高校” 生徒来市!

神奈川県横浜市瀬谷区の “横浜隼人(はやと)高校” の生徒4名がボランティアで来市!いわき市との交流を深めました。

横浜隼人高等学校の生徒さん達が、台風5号が通過する中、これまでの交流を縁に、この度、いわき市へボランティアとして来市し、「いわきおどり」への参加や「薄磯地区などの復興状況」の視察、同世代の「いわき市内高校生」との交流を通して、これまでより強く、いわき市の復興に向かう元気を感じていただくと同時に、今後、益々の交流を深めていく機会としていただきました。

●訪問日程 平成29年8月8日(火)~9日(水)
●訪問生徒 学校法人 大谷学園 横浜隼人高等学校(神奈川県横浜市瀬谷区)
生徒4名(生徒会長 熊坂 美優さん・生徒会 広報 三上 真広さん・ボランティア同好会 会長 大久保 日和さん・ボランティア同好会 広報 倉橋 葉奈さん)
〇教諭 中野 卓弥 先生
●訪問内容
〇いわきおどりへの参加
〇いわき市石炭・化石館 ほるる ・ 薄磯地区の震災学習
 
〇横浜隼人高等学校と東日本国際大学附属昌平高等学校、福島県立平商業高等学校との交流
 ・東日本国際大学附属昌平高等学校にて  生徒会との交流(ボランティアについて・今後の交流継続について)
 ・福島県立平商業高等学校  生徒会との交流(活動内容の情報交換・今後の交流について)

●ご支援に感謝
 今回の訪問中に、今春、神奈川県横浜市市で開催された「希望が丘商店会フェスティバル2017」において、横浜隼人高校の生徒さんが「いわきの物産展」を開催していただいたことのご報告と、その売り上げの一部を、ビューローにご寄付いただきました。
 若い力でご支援いただいていることに深く感謝を申し上げます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る