金刀比羅神社例大祭「初こんぴら」 1月10日(火)開催

※こちらのイベントは終了いたしました。
日本三大金毘羅宮のひとつであり、地元民からは「こんぴら様」として親しまれている金刀比羅神社。毎年1月10日に例大祭が行われます。
海上交通の守り神であると共に、家内安全や商売繁盛、交通安全の神が祀られています。社殿では、8時頃から~16時頃までお神楽に合わせて10回ほど「福銭まき」が行われます。
また、JR湯本駅前あたりから金刀比羅神社まで、約400軒の露店が出店。大小様々ないわきだるまや、色鮮やかな宝船・熊手も売られています。例年約10数万人が訪れ、終日賑わいを見せています。当日、金刀比羅神社付近は通行止めとなりますので、できるだけ公共の交通機関を利用してお越し下さい。

時期
平成29年1月10日(火)
開催場所
金刀比羅神社(いわき市常磐関船町諏訪下6-3)
TEL
0246-43-1001
HP
http://kotohira-iwaki.jp/
備考

【通行止めについて】
神社周辺は車両の乗り入れはできません。また、交通規制もありますのでご注意ください。
県道56号常磐勿来線(湯本駅前矢吹カメラ店~常磐関船町志座の関船橋付近まで)
◆時間:6:00~22:00
【臨時駐車場及びシャトルバス運行について】
21世紀の森公園に臨時駐車場が用意され、公園駐車場~湯本駅間でシャトルバスが運行いたします。
◆シャトルバス料金:往復200円 ※中学生以上
◆時間:午前8時始発・午後9時45分最終
《バスについてのお問い合わせは》
常磐交通 貸切事業本部 電話:0246-72-1151

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook





ページ上部へ戻る