レイラインハンティング説明会及びフィールドワーク 6/19

※こちらのイベントは終了いたしました。
レイラインハンティング入門説明会 及び フィールドワーク が開催されます!

GPSやデジタルマップを駆使しその土地が持つ独特の「地霊」などを調査する”レイラインの達人”、内田一成さんをお迎えして、レイラインハンティング入門説明会 及び フィールドワーク(現地調査)が行われます。

いわき市内には、約100ヵ所以上もの神社や寺院が存在しています。
内田一成さんの説明会を聴講し、共にフィールドワーク(現地調査)を進めてみませんか?
今年2月に開催されましたレイライン講演会が大好評につき、今回はその第2弾として開催いたします。
レイラインとは何か?レイラインにおけるツールとはいかに?などなど興味深いお話が満載です!
是非皆さまでいわき市内のレイラインを探訪にご参加ください!

「レイライン」とは
聖地と呼ばれる場所(神社仏閣、山や遺跡など)がある直線上に並んでいる事象のこと。また、特定の日(春分や秋分、夏至や冬至)の日の出日の入りの光の道の事を指す。

時期
平成28年6月19日(日)
開催内容

13:30~ レイラインハンティング説明会 <いわき市石炭・化石館(いわき市湯本町)>
14:30~ フィールドワーク(現地調査) <金刀比羅神社・温泉神社(いわき市湯本町)>

主催
一般社団法人 いわき観光まちづくりビューロー ネットワーク事業部会
料金
参加無料
備考

※お申込はお電話にてお願いいたします。
TEL 080-5842-7709
※フィールドワーク移動の際は各自でお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook





ページ上部へ戻る