映画「超高速!参勤交代」続編決定!

行きは「参勤」、帰りは「交代」!参勤交代は終わっていなかった!

かつていわき市に実在した湯長谷藩が舞台となった、2014年公開映画「超高速!参勤交代」。
大ヒットから2年、2016年に続編の公開が決定しました!
続篇のタイトルは「超高速!参勤交代リターンズ」。
今作はいわき市でも撮影が行われ、いわきフィルムコミッションエキストラメンバーやいわき市長も参加。
今作も笑いあり、涙ありの歴史エンターテインメントとなること間違いなし!公開をお楽しみに。

土橋章宏氏原作「超高速!参勤交代 老中の逆襲」も好評発売中です。
ぜひ原作も読み、映画をお楽しみ下さい。

続編あらすじ
金山奪略を狙う老中・松平信祝によって無理難題を吹っかけられた弱小の湯長谷藩。金も時間も人手もない中、藩主の内藤政醇(まさあつ)を筆頭に精鋭6名で“とんでもない”知恵を使って見事、「参勤」を実現し、藩の取り潰しの危機を逃れた前作。
行きの「参勤」でお金も体力も使い果たした政醇たちだったが、帰りの「交代」までが「参勤交代」。最後の力を振り絞り「交代」をはじめた一行は、その道中、故郷・湯長谷で農民一揆が起きたことを耳にする。政醇たちに打ち負かされ復讐に燃えた老中・松平が、さらに大きな権力と最強の刺客を手に入れ、湯長谷藩を壊滅させようと逆襲をはじめたのだった。それを阻止するために、さらに「超高速」で走り抜け、なんとか藩に帰るのだが・・・自分たちの城がない!?ふただび大ピンチに見舞われた湯長谷藩は、今度はいったいどんな奇策を使ってこの無理難題に挑むのか!?観る者の度肝を抜く展開と、笑いあり涙ありの新感覚エンターテインメント時代劇。
公式HP 映画「超高速!参勤交代」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る