湯長谷藩ゆかりの地を巡る

所要時間
約3時間
主な移動手段
徒歩
スタート湯本駅
徒歩約5分(0.35km)
御幸山公園の桜
徒歩約15分(1.2km)
金刀比羅神社
徒歩約25分(2.0km)
龍勝寺
徒歩約20分(1.5km)
長徳寺のカタクリと枝垂桜
徒歩約25分(2.0km)
長谷寺のソメイヨシノ
徒歩約10分(0.7km)
上湯長谷公園の桜
徒歩約10分(0.85m)
野口雨情記念湯本温泉 童謡館
徒歩すぐ(0m)
鶴のあし湯
徒歩約5分(0.55m)
ゴール湯本駅

コース説明

映画「超!高速参勤交代」の舞台にもなった湯長谷藩は、かつて江戸時代にいわき市に実在していました。

映画の主人公であった4代藩主「内藤政醇」もきっと訪れたであろう寺社仏閣や菩提寺に思いを馳せながら歩いてみませんか?

湯本駅

旅のはじまりはここJR常磐線湯本駅から。2015年3月にリニューアルし、下りホームには足湯があり、電車を待っている間も寛ぐことができます。
住所
いわき市常磐湯本町

御幸山公園

湯本駅を出て正面に見えるのが御幸山(みゆきやま)公園。約300本のソメイヨシノがあり、春には提灯が飾られ夜桜の花見客で賑わいます。
山のふもとにはいわき市と三箱山をイメージした「温泉モニュメント」があり、足湯として利用できます。公園内には八坂神社があり、7月上旬には例大祭が行われます。

住所
いわき市常磐湯本町天王崎
電話番号
0246-43-0033(いわき市公園緑地観光公社)

金刀比羅神社

海の護り神として古くから信仰を集めてきた500年の歴史を持つ金刀比羅神社。毎年1月10日の例大祭では、船の安全と豊漁を願う人、商売繁盛を願う人が福だるま(いわきだるま)や熊手を買い求める人で賑わいます。初金毘羅とも言われ、室町時代に発祥したと言われています。付近の道路は早朝から深夜まで通行止めになり、約500軒の露店が軒を並べます。

住所
いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話番号
0246-43-1001
URL
http://kotohira-iwaki.jp/

龍勝寺

湯長谷藩を治めていた内藤家の菩提寺。近くにある磐崎中学校が湯長谷藩陣屋跡であり、現在は石碑が建てられています。
住所
いわき市常磐白鳥町勝丘160
電話番号
0246-42-4083(建徳寺)

長徳寺

カタクリの名所であり、地元のカタクリの花保存会の方々が10年以上前から手入れをし現在の群生地となりました。また同じく春にはシダレザクラが咲き誇ります。
住所
いわき市常磐下湯長谷町野木前80
電話番号
0246-44-3771

長谷寺

平安初期の大同2年(807)に法相宗の高僧、徳一大師によって開祖されました。境内に咲く大きなソメイヨシノの下にはベンチがあり、一休しながらさくらを楽しめます。
住所
いわき市常磐上湯長谷町堀ノ内138
電話番号
0246-42-4644
URL
http://www.iwaki-hasedera.or.jp/

上湯長谷公園

桜並木が見事な公園で、毎年4月上旬にはさくらまつりが開催されます。地元民には「ガニラ公園」と呼ばれ、憩いの場となっています。
住所
いわき市常磐上湯長谷町

野口雨情記念湯本温泉 童謡館

「赤いくつ」や「七つの子」を作詞した野口雨情の野口雨情記念湯本温泉「童謡館」。 JR常磐線湯本駅では発着音に雨情が作詞した曲「しゃぼん玉」が流れるほどいわき市湯本町に縁の深い詩人で、こちらの童謡館には雨情の様々な作品などが展示されています。
住所
いわき市常磐湯本町三函204
電話番号
0246-44-0500
営業時間
9:00~17:00
定休日
第1月曜日
料金
無料
URL
http://www.douyoukan.com/accessmap.html

鶴のあし湯

大小二つの足湯があり、それぞれ熱い湯とゆるめの湯となっています。また手湯もある他、ペットも足湯を楽しめます。
住所
いわき市常磐湯本町三函
営業時間
7:00~22:00

湯本駅

駅についたら、駅舎2階にある湯本美食ホテルでいわき名産カジキメンチなどお土産を買って電車を待ちましょう。
住所
いわき市常磐湯本町
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook





ページ上部へ戻る