薬王寺

磐城三薬師のひとつ、八茎薬師の別当として大同年間(806~810年)徳一大師により開祖されました。堂宇54坊を構える名刹であったが戊辰戦争で焼失しており、現在の本堂は再建されたものです。

よみがな
やくおうじ
名称
薬王寺
郵便番号
979-3124
所在地
いわき市四倉町薬王寺字塙73
TEL
0246-33-2552
アクセス

<車>常磐自動車道「いわき四倉I.C」から約15分

備考

国指定文化財絵図:絹本著色弥勒菩薩像
国指定文化財彫刻:木造文殊菩薩騎獅像
国指定文化財工芸品:厨子入金銅宝篋印舎利塔
県指定文化財工芸品:刺繍阿弥陀三尊種子懸幅
市指定文化財絵画:絹本著色真言八祖像、絹本著色涅槃図(附)図涅槃幀讃井序
市指定文化財書跡:高月山阿遮院祠堂金之記、奥州磐城薬王寺来由記
市指定文化財書跡:摩訶般若波羅蜜多心経、正誉本古写経手鑑
市指定文化財典籍:延寿護法録
市指定文化財古文書:薬王寺文書
市指定文化財史跡:板石塔婆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る