常盤神社

大市姫命(徳姫)を祭神とした神社で、当初阿弥陀堂境内東側に祀られていたが、明治維新の神仏離令により現在の場所に移設。高肉彫の鉄製懸仏聖観音像は、鎌倉時代後期に作られたとされている。秋になると祠の前には黄色の銀杏がじゅうたんのように広がる。

よみがな
がんじょうじこうやさんふどうそんへんしょうこういん
名称
願成寺高野山不動尊遍照光院
郵便番号
973-8405
所在地
いわき市内郷白水町柳間
アクセス

<車>常磐自動車道「いわき中央I.C」から約20分
<JR>常磐線「内郷駅」下車、「川平行き」バス乗車約15分、「あみだ堂」下車、徒歩約5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る