入川渓谷(入定渓谷)

入遠野川の上流を指す入川渓谷。徳一大師の墓があり、河底には木の化石が点在している。 支流の大風川渓谷は古殿町により遊歩道が整備され、新緑や紅葉のシーズンには多くの観光客で賑わう。 入川渓谷は「入定渓谷」とも呼ばれている。
よみがな
いりかわけいこく
名称
入川渓谷(入定渓谷)
郵便番号
972-0251
所在地
いわき市遠野町入遠野地内
駐車場
なし
トイレ
なし
アクセス

<車>常磐自動車道いわき湯本I.Cから車で約30分
<電車>JR常磐線湯本駅下車、車で約40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る