差塩湿原<市指定天然記念物>

海抜500mにある低層湿原で、今から約2万年前の洪積世の最終氷河期にできたとされている。
特に5月のミツガシワ開花期の景観は素晴らしい。
昭和61年3月28日 市の天然記念物に指定。
所有者(管理者) いわき市。

名称
差塩湿原
郵便番号
970-1377
所在地
いわき市三和町差塩字東作14
アクセス

<車>常磐自動車道いわき三和I.Cから約15キロ、車で約40分
<公共機関>JR磐越東線川前駅下車、車で約25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook






ページ上部へ戻る