温泉神社

上代の昔、現在地より、4km西方に聳える霊峰湯の岳(別称)佐波古峰に鎮座し、天武天皇2年(674年)にこの湯本三凾の地に遷座し、明和5年(1768年)に現在地に遷座しました。例大祭は別称さつきまつりと呼称し花鎮めの意味で5月2、3日に毎年開催されます。祭神は地下資源の神・医薬を司る神で延喜式内全国温泉神社の7社の内の1社で、湯本町の鎮守様として広く崇敬を集めています。

よみがな
おんせんじんじゃ
名称
温泉神社
郵便番号
972-8321
所在地
いわき市常磐湯本町三函322
TEL
0246-42-2007
アクセス

<車>常磐自動車道「いわき湯本I.C」から約10分
<電車>常磐線「湯本駅」から徒歩約10分

備考

市指定文化財建造物:温泉神社本殿(附)棟札8枚、扁額

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook










ページ上部へ戻る